2017年5月17日水曜日

Re:animation10公募枠を勝ち取りました

本日のお昼にとても重要な出来事がありました。
いつも通りTwitterしていると、なにやら「おめでとう」というリプが飛んできます。
それもとても多くの方からいただきました。



そうです。gekkoは7月1日、2日に開催されるRe:animation10の公募企画において無事に通過いたしました!



去年初めてリアニ9に遊びに行った時に「クラブとアニメの融合」、まさにその言葉通りのことが起きていて衝撃を受けました。
本当に楽しかったんですよねリアニが。その時漠然と「あのステージでDJできたら楽しいだろうなー」っていうことを思ったんですよね。まさか一年後に実現してしまうとは思いませんでした。

一般投票50点、審査員票44.2点。
遊びに来ていただけるお客さんからも、リアニの運営サイドからも期待されているという重い事実がのしかかっています。

人生で一番重いプレッシャーを感じていますが、エウレカセブン新作劇場版やアイドルマスターの波に乗ってハードテクノを思う存分かけ倒したいと思います。

こちらの記事に今回の公募企画に対する意気込みやMIXの解説を書いています。
本番はこのMIX以上のもので、みなさんをブチ上げて行きたいと思います。


是非楽しみにしていてください。

2017年4月27日木曜日

seratoの有料プラグインのすべてを導入してしまった話

はい、おはようございます。
お腹が空いて起きてしまいました。昨日の面接はうまくいったかどうか曖昧ですが吃ってしまうことが多かったのでまたダメだったかもしれません。



先日のブログ記事で、seratoの有料パックのいくつかが30%オフになっているとお話ししました。
というわけでしてそちらでもお書きしたようにserato DVSを購入しました!
69.30ドルでしたがPaypalからの振込でだいたい8000円とちょっとくらいでしたかね。
もともと99ドルするので、そこそこ安くなったかと思います。


その結果ですね…
seratoの有料パックの全てを所持することになってしまったわけです



ここまで約1年間くらいかかったんですかね。
・serato videoと製品版seratoがコントローラー付属だったのですが実質15000円くらい
・serato pitch'n time,Flip,Fx packがセットで5000円くらい
そして今回のDVSで8000円なので合計28000円くらいかかったのかなって思います。
ごくたまにこのseratoパック全て入ったserato suiteが半額セールやってたりするのですがそっちの方が安かったですね…

まあすぎてしまったものは仕方ないですし、こまめに買った割には安く買えたということにしておきます。



何はともあれ、これで現場のミキサーだけでseratoが動かせるようになりました。
今までSL4をわざわざ外して持って行ったりしていたのでかなり便利になったかなあと。

あとは
・DJM直結で何か問題あるか
・serato videoのビデオトランジションをミキサーで操作できるか
などといった疑問が残りますね。

その辺はおいおいイベント出演していくなかで実験したり、解決したりしていきたいです。

2017年4月25日火曜日

seratoの各種有料パックが期間限定30%OFF

こんにちは。
未だに就活にとらわれているgekkoです。早く内定欲しいですね。
ほんとにです。ほんと内定早く欲しい…



さて、チョイチョイとセールを行っているseratoが今回もまたやってくれました!




一週間限定ではありますが、今までフォーカスの当たることのなかった各種有料パックが30%オフです。
具体的には

serato Pitch 'n Time DJ 29.00ドル→20.30ドル


serato FX Pack 29.00ドル→20.30ドル


serato DVS Expansion Pack 99.00ドル→69.30ドル


serato DVS Club Kit 169.00ドル→118.30ドル


これらの4つが安くなっていますね。
折角なので一つ一つ解説していきましょう。


serato Pitch 'n Time DJ
こちらはseratoにほぼ必須となるようなプラグインですね。
多くのDJソフトではキーロックによって音質が損なわれることが多いのですがこのプラグインを購入すればかなりのレベルで音質を保ってくれます。





serato FX Pack
こちらは個人的にはそこまでいらないかなーって思いますが普段のDJプレイにちょっと飽きた方にはいいかもしれません。
seratoにはデフォルトでいくつかのエフェクトが付属するのですが、このパックを購入することで更にエフェクトを増やすことができます。
似たようなエフェクトでもかかり方が違うだけで、全く別のものに聴こえますしなかなか使えるエフェクトも多いです。





serato DVS Expansion Pack
個人的に今回一番気になっているものです。
seratoはDVS(タンテで操作するPCDJ)が主流なのですが無料でできるものと有料でできるものにわかれています。例えばSL4やDJM900SRTは無料でserato DVSが使えるがAKAI AMXやXONE:43は本パックと製品版seratoが必要なんですよね…ちょっとややこしいですが…



serato DVS Club Kit
こちらは上のDVS Expansion Packに製品版のseratoがついてくるものです。
DJM900NXSなんかはこの二つがないとseratoで動かすことができません…
現場ではDJM900NXSや900NX2など、このパックがないとDVSできないようなミキサーがほとんどです。外部インターフェースを使うよりかはちょっと課金して使えるようにした方がいいかもしれません。

ですが、すでに
・serato製品版のみ持っている方→上記のDVS Expansion Packのみ購入
・DVSパックのみ持っている方→serato製品版を購入
こうすればClub Kitと同等になるんですよね。このあたり要注意です。





こんな感じでいろいろなセールをやっているんですが、gekkoはDVSパック以外すでに全部買っていたんですよ!
それでもセールになるのはオールインワンパックやvideo、製品版のみでDVSがなかなか安くならなかったんです。
これを買っちゃえばSL4を持ち歩かなくても現場のミキサーでDVSできるようになるのでかなり便利なんですよね。
就活やら何やらでお金が尽きかけていますが、ちょっと無理をして買おうかなって思います。



serato全部のパックを持って、実際に使っているというかなりアレな人間に俺はなる!!!

2017年4月20日木曜日

core 2 Duo搭載MacBookProでのserato事情最新版

はい。第一志望がESでお祈りされてナイーブなgekkoです。
それ以外の企業は普通に面接まではこぎつけられてるのでなんだか世界の不条理を体感しているみたいです。
みなさん、内定ください。

さて、昨年末にこんな記事をお書きしたのを覚えているでしょうか?
C2DのMBPだとserato1.9.4が使えない?




はい。私は今MBPのかなり旧型モデルでserato1.9.6を使用しています。
最新verですね。
システム要求がcore iシリーズ以上なのにこのモデルはcore 2 duoを積んでいます。
なので使えないのかっていう話なんですが…


実は一応使えています。


Wi-fiを切って、余計なタスクを終了すれば多少フレームは落ちるもののなんとか2deckで再生することはできているんです。

ですが、ちょっとでも別の作業をしたりしてると音がブチブチなったりします。
また、serato内臓のエフェクトやロールを連続して使ってるとソフトがフリーズしやすいですね…

最新verじゃないと新しい機材を使用できないし、今話題のAbleton Linkを使えなかったりするのでできたら最新verを使い続けていきたいです…ですがそろそろ限界というかヒヤヒヤしながらDJするのが怖くなってきたんです。

次狙ってるのはMacBookPro 2012 midのグラボ付きモデルです。これならVJもできますし中古で6万くらいで買えそう…


なにはともあれ、無理やりPCを使うのはよくないですね!
お金があればいいPCを買いましょう!!!


  

2017年4月19日水曜日

【最強のVJコントローラー?】APC40mk2導入してみた

どうも。就活ビジネスに日々踊らされてるgekkoです。
はやく内定が欲しいものですね。



本日はVJコントローラーとして導入したAPC40mk2のお話です。
1月21日に購入いたしました。






このブログを定期的に購読されている方は旧知の事実だと思いますがgekkoのVJ環境はAPC20とnanokontrol2で構成されてるんですよ。
1月の初めに名古屋遠征でAPC20を持っていったら持ち運び方が悪かったのか左から二番目のフェーダーが取れちゃいましてねw
そもそもAPC20って形状が直方体ではないので持ち運びに向いていなかったり、無駄に重かったりしていたのでこれがいい機会だなって思って新しい機材を購入することにしました。




無印APC40に比べてまだまだ高い商品ですが、その分様々な点が進化しています。
カタログを見ればだいたいのことが載っているのでここではgekkoが購入する際に注目した点をあげてみますね。


・APC20とほぼ同様のことができる
自分はこれまではAPC20にnanokontrol2、nanopadを使用しています。
ボタンの形状はやや異なるものの、レイアウトや数はAPC20そのまんまです。
今までとあまり変わらない感覚でプレイできるのは強いですね。



・APC20よりボタンが多い
上記のようにこれまではAPC20+nanokontrol2+nanopadという構成でしたが、nanokontrol2はフェーダー二つとノブ二つしか実質使っていなかったですし、置く場所がないのでMacのキーボードの手前部分に設置していました。ここだとトラックパッドが埋まるので、検索だったり、クリックやドラッグ等の操作ができなくなるんですよ。
地味に不便でしたがAPC40mk2の右側の空いている部分にnanokontrol2で使っていた機能をマッピングしました。
これでキーボードやトラックパッド使いたい放題です。



・軽量、直方体、バスパワー駆動
主に持ち運びの部分ですね。このサイズ感に収めて、機能も豊富なのに結構軽いんです。
あと、初代APCは台形みたいな形状をしていたのでとても持ち運び辛かったのですがAPC40mk2は直方体。とても便利ですよ。
そして極めつけはバスパワー駆動。よくDJ機材とはか「バスパワーだと音が云々」というのを聴きますし、自分もそう思うのですがこれはただのMIDIコンで言ってしまえば「信号を送受するだけ」の機材なんです。USBバスパワーでも十分動くんですよ。怖ければセルフパワーUSBハブなりなんなりを噛ませればいいですからね。

  




実際に購入してみると、APC20とは違い持ち運びに便利な形状、軽さに驚きましたね。
また、特に期待していませんでしたがカラーパッド対応になり、視認しやすくなっています。mk2というだけあって細かい点も確実に進化しています。







デメリット

・APC20よりもガシガシ動かすのに向いていない
一番は何といってもこれでしょうか。実際に手に取ってみないとわからないことだと思います。パッドの形状や押し心地が微妙だったり、フェーダーもガシガシ動かすのには向いていないです。
元々DTM用のコントローラーなのでVJのようなアクロバティックな操作を求めていないのだと思います。逆に言えばAPC20より慎重な操作はやりやすいのかと思います。



・手先の感覚のみでプレイできない点がある
とても地味なんですけどVJプレイにはちょっと困る点があります。
APC40mk2のノブは全て無限に回転するロータリーノブなんですよ。周囲のカラーLEDで現在の値がわかるようになっているのですが、普通のノブと違って目で確認しないと現在の値がわからないんですよね。
ブラインドタッチのように手先を見ずにプレイすることが多いのでこのあたりはちょっと困っています。画面上のパラメータを見るということもあまりスマートではないですしね。

 



・価格が高い
上記のような不満点はあるもののVJ機材としては初のオールインワンコントローラーということで今後も愛用していこうと思っています。
ですが、中古価格でもかなりの金額ですね。APC20は5000円程度でバンバン買えたのですがAPC40mk2は30000円以上します。VJでかなりガシガシ使っちゃうので普通の方より摩耗頻度が高いと思います。少し不安ですね。






ここまでの話を踏まえて個人的な比較になりますが

・APC20→使いやすい、持ち運びづらい、安い
・APC40mk2→使いづらい、持ち運びやすい、高い、高機能


って感じです。
自分のようにコントローラーをガシガシやるような人にはAPC40mk2はあまりおすすめできないですね。一度現物を触ってみるといいかもしれないです。
正直APC40mk2を購入してからプレイスタイルがやや変わってきています。
今まではメチャクチャフェーダーをガシガシ動かしていたのですが、今ではエフェクトを使ったり、空いてるチャンネルで映像を蓄えたりとやや慎重なプレイになってきています。



自分はどちらかっていうと機材に合わせて自分を最適化するタイプなのでかねがね満足しています。
むしろメリットにあげたように持ち運びしやすく、操作できることも増えたのでVJプレイの幅が増えましたw
VJには関係ないのですがAbleton Live Liteやシンセサイザーがついてくるのも好感度高いですね。


本当に金額以外はおすすめのコントローラーなので購入を検討されている方にはおすすめです!


VJ LOOPSの収益がいい感じになった

こんにちは〜

実はgekkoはVJ素材を売っているのですが(売っているページはこちらです)、本日ようやっと売り上げが100ドルを超えました〜!



1年かかって、ダラダラと更新した甲斐がありましたね。
完全に片手間でやっていたことなんですが、うまいこと軌道に乗ってくれたような気がします。


After Effectsで一から作っているループ素材です。
ちょっとサイケっぽい感じの強い素材が多いのですが個人的には使いやすい素材ですのでオススメですよ。

2017年3月13日月曜日

Re:animation10公募参加しました!~gekkoがリアニに出たい訳~

ついに国内最大級のアニソン系DJイベント「Re:animation」のクラウドファンディングが始まりましたね。

1200万円達成で入場無料になるみたいです。金額もさることながらイベントの規模もものすごく大きく、まだまだ先なのですがとても楽しみになってきました。
去年から参加した身ですが一つだけアドバイスをすると「有線入場券だけは手に入れた方がいい」です。メッチャ人くるんで…


そんなこんなで大きな企画が動き出し始めてるわけですが、その中でもRe:animation Ex-treamにて行われた公募企画がまた始まりました!
しかも今回は
・年齢制限なし
・アニソン原曲部門とそれ以外のALL MIX部門は別
になったことでより一層ガチンコ勝負感がでてきました。



gekkoはもちろんですがALL MIX部門に公募しています。




今回は各部門先着30人までということもあり、ものすごく追われるようにMIXを録りました…実質一発録りのMIXになるのですが個人的にとても気に入ったものになりました。


というわけでこのMIXについて色々と解説をしていこうと思います!!!!




Re:animation10公募(All Mix) by VDJ:gekko



1 Libera Me From The Hell(Rayden Remix) by 岩崎琢

一発目はこれです。グレンラガンの一番有名なBGM「Libera Me From Hell」のRaydenさんのRemixです。



グレンラガンは本当に好きなんですよ。初めて見たのが劇場版一作目の紅蓮編で冒頭にこの曲のラップ無しVerが流れるんです。それがものすごく絶望的なイメージを与えるんですよね。抗えない運命というかディストピアというか。

そしてこのRemixはすごいベースが強いドラムンで原曲の持つ壮大で荒廃したイメージを更にブーストしてると思うんですよ。

あとこのMIX聴いた人は初手がドラムンでびっくりしたんじゃないでしょうか?「gekkoといえばハードテクノ」っていうイメージを持っている方が多いかと思います。
実はその昔ハードテクノかドラムンベースかどっちを主軸にするか悩んでいた時期があって「エウレカはテクノ」っていう理由でドラムンベースから離れていったんですよね。でも実際はかなり好きなんですよドラムンベース。

この曲はそんなDJ始めたての頃に「いつかこの曲からスタートしよう」って思った曲なんです。公募MIXではありますが夢が叶いました。




2 蒼い鳥 -Taku Inoue Remix- by 如月千早(CV.今井麻美)



アイマス公式Remix CDに収録されてる最強のドラムンベースです。
蒼い鳥そのものが持つ壮大で悲壮な世界観を増し増しにしています。
ドラムンベースというジャンルが持つイメージと千早の雰囲気ってかなり近いような気がするんですよ。とても大人な雰囲気なのですがベースが強めで楽しめます。

リアニ10の出演者を見てびっくり。このRemixを作ったTaku Inoue先生が出演するらしいじゃないですか…マジでびっくり…
実は前回のリアニEXの公募一位であるにこるさんが現場でかけてたので使ったっていうのもあるのですが、これも何かの縁として繋がってほしいなあと思っています。




3 Cherry-blossom Shower(Many Mashup) by NIRGILIS × Kors K



お待たせしましたエウレカセブンです。NRGILISのsakuraとKors KのPurple Hazeのマッシュアップです。
DJ始めた頃からのお気に入りで、去年の学祭での外ステージDJ以来頻繁に使っています。



メチャメチャお洒落で儚い感じが大好きなんですよねこのマッシュアップ。ほんと夏の朝の爽やかさのような。そんなきれいなイメージがあります。


この3つはちょっと大人しめと言うかディストピアっぽいイメージでしたね。イケイケな感じというよりかは何もないところから生まれた一つの光。そんな感じかもしれないです。
屋外と言う開放的な空間だからこそあえて少し内向的な部分もあっていいかなーと、あとベースが強いからいい音で聴けそうですしね。
偶然にも似たイメージのドラムンが集まってくれてやりやすかったですしとてもきれいに繋がりました。





4 Fly Away(Y.sato CSL Remix) by TeddyLoid



そしてパンストからFly AwayのイケイケRemixです!
これただのドラムンじゃなくて途中からBPMがガクっと落ちていい感じに治安が悪くなる優れモノなんですよ!

ここからは少しの間だけ最近っぽいイケイケな感じのフェスを意識しています。




5 Beyond The Bounds Featuring Karyyn -Eshericks Remix- by Eshericks


これはどうしても使いたかった曲です。Z.O.E.からBeyond The Boundsの公式Remixです。

Z.O.E.実は未プレイなのですがチョイチョイいい噂を聴くのと、この前遊びに行ったHardonizeというイベントでDJさんがかけててすごくかっこよかったんですよ。
それで家にはPS2もPS3もないのでYoutubeで公式PV見てたりしましてね…

とにかくかっこいい。この曲はそうなんですよ。かっこいい。

そしてこのRemixは壮大観のあるEDMに仕上がってますね。サイバーパンクな雰囲気がとてもマッチしてて最高です。



6 Tiger Track by KAGAMI



二度目のおまたせです。エウレカセブンよりTiger Track。これをかけないわけにはいかないんですよ。

エウレカ序盤のバトル前のワクワクするあたりでよくかかってたなって今となっては思います。なんかワクワクするんですよこの曲。
まだDJはおろか、テクノなんていう言葉の意味を知らなかったころから刷り込まれてきたんですよ。
エウレカセブンを代表する曲でありながら、2000年代初期の華やかなハードテクノ。これを野外で聴きたいです。

先ほどのサイバーパンクなイメージからいっきにWIRE感というか、古き良きテクノ感に変更しました。
ここからは自分の本領であるWIREっぽさを前面に出していきますよ~~~!





7 Incident(GONCALO M Remix) by Joris Voorn



今回たぶん唯一サブカルチャーネタではない曲です。
パッパッパーラーっていう軽快なサウンドが印象的ですね。

言うまでもなく昔のテクノシーンのアンセム(ですよね?)です。結構いろんなところで聴くんですよねこれ。

ノリノリなリズムの中にもほんの少しノスタルジックな感じが織り交ぜられててかなり好きです。

テクノな流れとしては往年のテクノアンセムをかけなきゃ!と思い、この曲をピックアップしました。いい感じに繋がったかなって思います。



8 Inner Universe(andy BSK Remix) by Origa



みんな大好き攻殻機動隊ネタです。

攻殻は原作漫画を持つくらい(というか士郎正宗が好き)のファンなんですよ。
あと今年は賛否両論ですが実写映画化するじゃないですか?なので「古き良き」枠としても「トレンド」枠としても何かしらかけたかったんです。

前回のリアニEX公募ではゲーム版ネタも劇場版ネタもやっちゃったので次はS.A.Cかなって感じで決めました。

このRemixかなりかっこいいハードグルーヴに仕上がっててとても使いやすいし、いい音で鳴ってくれるからかけたくなっちゃうんですよ。



9 Blue Monday(Eric Sand Bootleg) by New Order



これも一応エウレカネタだよ!
New OrderよりBlue Monday。エウレカセブン一話のサブタイトルの元ネタですね。
そういうこともあるし、エウレカセブンの元ネタっていう理由で触れた初めての楽曲だったので自分の中では「何かが始まる予感」がする曲なんですよね。

実際にはNew Orderの前身バンドであるJoy Divisionのボーカルが自殺したのを残りのメンバーが知った月曜日を歌った曲なので少し陰鬱な感じなんですが…

New Orderの不思議な魔力が一番感じられる曲。
毎回毎回大事な時はかけなきゃいけないって思う曲です。

ここまでの流れがWIREを少し意識した感じになっています。
アニメだったり色々なネタを混ぜでいますがWIREっぽいイメージはどこかにあるように気を付けました。自分の一番の居場所ですしね。どうしても捨てられないんですよ。



10 Yumegiwa Last Boy(VDJ:gekko Edit) by スーパーカー



去年末のBouncY02で使った自分のEditです。
映画ピンポンの主題歌であるYumegiwa Last BoyにアニメのピンポンのEDである僕らについてを一部マッシュアップする形になってます。

この曲に対しての思いは上のリンク先に書いてあるので今回は書きません。
ただ、リアニっていう大きなイベントに相応しいだなって思い使いました。

ここからは終わる感じを意識しています。テクノではあるんですがちょっとエモい方向に行きます。

  

11 Niji + Born Slippy(NOMY Mashup) by 電気グルーヴ × Underworld



シームレスにうまいこと繋げられました。虹とBorn Slippyのマッシュアップです。

Born Slippyが主題歌として使われている映画「トレインスポッティング」は今年20年越しの続編が上映されます。
エウレカセブンの元ネタとしても有名なこの映画。初めて見たのは高校三年生の夏に入る少し前くらい。
上手く言葉にするのは難しいのですがとても不思議で、でも一人の人間とその周囲の成長が見れてとても面白かったんです。

前回のリアニ9でもREV-TUNEさんがsakuraとマッシュアップしていたりしていましたしみんなこれを聴きたいと思うんですよ。
エウレカセブンとしても、時事ネタとしても、個人としても本当にかけたかった曲です。

 

12 LAY YOUR HANDS ON ME(VDJ:gekko bootleg) by BOOM BOOM SATELLITES



2016年一番の優勝曲な気がします。Lay Your Hands On Me。イントロだけTVサイズにしてキックを足してたりするブートです。

この曲って聞くととても「救われる」イメージがあるんですよね。「今までありがとう」って言われているような。

聴いてくれてありがとうだったり、見つけてくれてありがとうだったり色んな気持ちがこもっています。ほんと語彙力がないって言われてもいいんですが「エモい」につきますよこの曲は。



13 TOKIMEKIエスカレート(VDJ:gekko Remix) by 城ヶ崎美嘉(CV.佳村はるか)



最後、やっぱり自分と言ったらこれなんですよね。TOKIMEKIエスカレート。
美嘉の「初めまして、城ヶ崎美嘉だよ★」は自分からいろんな人に向けた言葉でもあるんですよ。

自分はDJ歴はもう3年近いですが出演したイベントはそこまで多くないですし山梨住みなので友人も少ない。だから最後になるんですが自己紹介をしてみました。

やっぱりこの子がいたから2016年頑張れた。
これ以上書くと際限ないのでここらでやめておきますが、本当に励まされたし色んな人と知り合うきっかけを作ってくれた。だからTOKIMEKIエスカレートで終わらせるのが一番なんです。



いかがでしたでしょうか?

今回はリアニ10回目と言うことで
「外で聴きたい」
を一番のコンセプトに
・自らを曲げずに幅を広げる
・テクノは絶対にやる
・最初は混沌、最後は祝福のイメージ
こんな感じでプレイしてみました。

記事冒頭にもあるように、十分な期間がなく少し煮詰まり切っていない部分もあるのですが、それでも全体がうまくまとまりましたしジャンルをクロスオーバーしているので飽きない、個人的にオススメなMIXになりました。


最後になりますが、もしよろしければgekkoと一緒にこのMIXの続きを見に行きませんか?
リアニ10のクラウドファンディングの特典に公募投票権があります。
支援される皆様、是非56番gekkoをよろしくお願いします!

2017年3月11日土曜日

少し遅れましたが… 誕生日を迎えました

みなさんこんばんは。
実は3月1日はgekkoの誕生日なんですよ〜



※これはバイト先で偶然いただいたケーキです

22歳になったわけなのですが、今回Amazon欲しいものリストを使ってプレゼントをもらおう!ということで欲しいものリストを公開しています!
Amazonの欲しいものリスト

これですね。色々と詰め込んでtwitterやら何やらで呼びかけたところいろんな方々からプレゼントをいただけました!




こちらは先日のイベントで共演した方からいただいたVRゴーグルですね。中にスマホ仕込むやつ。
これがなかなか面白いんですよ。Youtubeとかにあがってる3D映像を楽しめるようになったのですが臨場感が違いますね。
酔いやすいので注意が必要ですが、ほんと世界が変わりました。



次からはAmazon欲しいものリストの中にあったやつです。



まさかの美嘉ねえタペストリーきましたね


これは本当に嬉しいです。
飾る場所がなかったのでとりあえずDJブースに飾ってるのですがなかなかいい眺めですよ!




おなじく美嘉のストラップも届きました。

ちょっと大きめなのですが逆にそれで目立つのでいいですね!
DJ用のUSBにつけてます。



これはmini-USBケーブルですね


地味にmini側がL字型になってるので省スペース化できていいですね!
ナノコンに使う時は特に出っ張りがなくなるので重宝してます。





そしてこれ!
サバゲーやってた時代のものですが、ベルクロワッペンですね!
最近はサバゲーしなくなったのですがもう一度やりたいですね。





そしてこれは直接受け渡されたのですがタンテ用のカバーです!



緑やんけ!まじか!!!
普段は銀色なのでちょっと見た目が斬新な感じになったのですがなかなか綺麗なので嬉しいです!






今年はいろんな人から誕生日を祝ってもらえて嬉しいです。
そんなにこないかなーって思ってたら意外と反応をいただけて、しかも面白いプレゼントばかりで、本当にやってよかったなって思いました。

みなさん本当にありがとうございました。これからもgekkoをよろしくお願いします!







ちなみに自分自身に向けてプレゼントを買いました。
レコードクリーナーキットとPorter RobinsonのWorldsのレコードです。




  

2017年3月10日金曜日

iphone7に機種変更しました

花粉症がちょっとヤバくなりそうな暖かい陽気ですね…
そんなこんなで出不精を体現するような存在になっていたのですがiphone7の機種変更をしてきました。






デレステの反応が悪かったことや、2年半くらい使ってるライトニングケーブルが破損してきたのが主な理由ですかね。
地味に毎月割がなかった分高かった月々の使用量が少し安くなりました。

親に今まで使用していたiphone6を譲渡する関係で下取りしませんでしたが(しかし下取りで24800円くらいになるとのこと…)、MNP引き止めポイントやキャンペーンを駆使してなんとかかんとか安く抑えました。

付け忘れてたテザリングオプションなんかも付けて万全の状態です。


iphone7を使ってみた感想ですがやはり基本操作や外観はiphone6と大差ないですね。
むしろ動作が安定しただけでいいのかもしれません。
ですが、いくら普段イヤホンを使わないからといってもイヤホンジャック廃止にはあまり賛同できませんね。防水の観点からも必要なのかもしれないですがiphone7についてくるイヤホンは端子がライトニング型(イヤホンとライトニングの変換もついてくるのに十分だっつーの!)なので汎用性低いです…

また、ホームボタンが廃止され、ホームをタップするとバイブするのですがこれがなんとも変な感覚です。押し込んだ感覚が従来の物と違い、iphone全体がボタンになったかのような変な感覚なんです。慣れればいいのかもしれないですがまだ違和感だらけです…


今までの使い方と全く同じな部分も多いですが、変なところはまるっきり違って慣れるのに時間がかかりそうです…
itunesは元々最新Verなので問題ないですし、今までの情報は無事復元できました。内部に関してはおおよそ復元できたことだと思います。
まあまあいい買い物したのであと2年間頑張って使っていきますね…



ところで今日Magsafe1の初期型も買いました。



これMagsafe2みたいにT字なんですよね。珍しく。



そんなわけでgekko邸にMagsafeシリーズが全て揃ってしまいました。
こんなにいるかわかりませんがMagsafe1→2を持ってるのでかなり使いまわせます。ぶっちゃけ便利。
MacbookユーザーのみなさんはMagsafeシリーズいっぱい買うといいですよ。

2017年2月28日火曜日

Allen&Heath製ヘッドホンXD2-53のイヤーパッドを交換してみた

先週FF01が終わり、つい先日もう一つのVJ案件が終わりひと段落しました。
久しぶりの案件なし状態です。DJオファーお待ちしてます!

そういえば明日3月1日はgekkoの誕生日なわけなんですがAmazonの欲しいものリストに色々まとめてあります!
もしよろしければ是非お願いします!


さて、そろそろ本来のブログ趣旨である機材関連のお話をチョイチョイ買いていこうかなって思います。



自分の使っているヘッドホンはテクノ・ハウスDJの中で知らない人はいないメーカーAllen&Heath製「XD2-53」です。ミキサーとかで有名でヘッドホンを作ってるなんてあまり知られてないですよね。
ですが、このヘッドホンは知る人ぞ知る名機なんです。2万円以下ながら良い音が出るんですよね。
とはいえ自分も購入できたのがほんと運がいいレベルの品で、今では生産中止…
もともと流通量も少ないので替えの部品が手に入りづらいんです。
そして、もともとついてきたイヤーパッドが元々悪いのかわかりませんがすぐにボロボロになってしまいました。

そんななかで、去年あたりにTwitterでDJ用のヘッドホンについてのアンケートを取った時に気になる返事があったんですよ。

「HDJ-2000用のイヤーパッドとXD2-53のイヤーパッドの径が同じ」
らしいんですよこれが。
アレヒ純正のイヤーパッドなんて海外サイトくらいでしか買えませんし、もしこれが本当ならかなり楽ですよね。

今では2000mk2用(マイナーアップデート版?)しか売られていないみたいです。
値段は4000〜5000円くらいかかるのですが早速購入しました。



Pioneer製っぽい感じですね。


中身はこんな感じです。
かなり高級感のあるイヤーパッドですね。
HDJ-2000mk2は37000円くらいする高級ヘッドホンですしそれ相応の見た目をしていますね。


ちなみにこれが元々ついていたボロボロのアレヒ純正のイヤーパッドとの比較ですw
左がHDJ-2000mk2の、右がアレヒです。一年間と少しの間酷使してきたのでボロボロですね…




早速換装してみました。
かなりハメづらいのですが一度着けばなかなか外れづらい構造です。
少し危惧していた互換性のなさも特になく問題はなさそうです。



見た目はさほど変わりませんが、装着感は別物です。
Pioneerはハードの出来はとてもいいのですがイヤーパッドも然りです。5000円近くかかったのですがそれ相応の価値はあります。



全国の数少ないであろうXD2-53ユーザーの方、購入検討してみてもいいと思いますよ!!!

2017年2月23日木曜日

FirstFantasy01お疲れ様でした!

先日、FirstFantasy01が無事に開催終了いたしました!





実はこのイベントは半年くらい前から計画していたもので、かなり色々と準備をしてきました!
「山梨の夜に新しいシーンを投入しよう」
その一言を実現するために頑張ってきましたね。


自分はOPの次、二番手を担当しました。
普段と違い、夜。初めてお会いするお客さんも多い中ハードテクノというジャンルでプレイさせていただきました。
もちろん流行りのジャンルの方が受けるっていうのはわかっていましたがそこで媚びてはならない、自分が最高だと思うハードテクノをプレイするんだっていうのを貫き通しましたね!


今回の履歴はこちらです!



特筆する点は結構ありますね。

しょっぱなのRYDEENですがこれ実はBouncY01でもかけたものです。
ふせさんが130BPMくらいで終わっていただけたのでちょっと悩んだ結果「ジャパニーズテクノの最初からやっていこう!」っていう謎の発想からRYDEENをチョイス。
みんな知っているあのメロディからスタートできたのはよかったのかもしれません。


そして少ししてから毎回お世話になっているStreet Carnivalです。

WIRE03で卓球が別verをかけたのをきっかけに好きになって、偶然新宿でディグったやつです。
去年のBouncY02が「優しいテクノ」がテーマの一つだったので今回は逆に「怖いテクノ」をイメージしてやってみました。
凶悪なブレイクがフロアをドッカンドッカンしてくれたのでよかったです!


そしてその次はBorn Slippyネタのハードグルーブです。



自分がなんでここまでテクノを好きになったのか、それは絶対に高校2年生から3年生にかけて聴いたエウレカセブンの元ネタ達なんですよ。
あの時色々辛いことが身の回りで起きていましたが、それと相反するように湧き出てきたテクノミュージックへの歩み。
自分とテクノを結ぶ一つのリンクがエウレカセブンなんですよ。
そして、Born Slippyはその中でも重要な曲。これをきっかけに少しサブカルチャーに歩み寄るんですよね。
あと、今年はBorn Slippyがかかり、エウレカに大きな影響を与えたトレインスポッティングの20年越しの続編が放映されるんですよね。





そしてリアニ9の思い出であるREV-TUNEさん作成のsakuraとBorn Slippyのマッシュアップをかけさせていただきました。
ボンスリと混ぜるのは完全にその場の思いつきだったのですが、みんな盛り上がってくれてよかったです。
この曲は2016年一番の思い出の曲で、リアニのゲッコーフロアの最前で聴いた時に感動で涙を流してしまったんですよ。
アニメとテクノを確実に結ぶ一点としてエウレカセブンがありますが、その中でも確実に結びつかせてるのがこのマッシュアップなんです。

みんなエウレカセブン見てね。


そしていつものアレですね。
TOKIMEKIエスカレートVDJ:gekko Remix



みなさんご存知の通り自分は去年だけでものすごくアイドルマスターというコンテンツにハマってしまいました。
その中でも城ヶ崎美嘉というキャラクターにとても惹かれてしまい自身の中で初めて作成したRemixがこれなんですよね。
お客さんの中にも数多くのPがいたこともあってどうしてもかけなきゃ!ってなってかけました。
謎のコールが入ったりしてとても楽しかったのを覚えています。




そして今回の特典音源でもあるザナルカンドにてのRemixをかけさせていただきました。




このイベントを打っている割に、実はまともにやったFFシリーズって10か強いて言えばキングダムハーツくらいしかないんですよね…
でもFF10は語れるくらい好きなんですよ。あの世界観最高ですよね。
その中でも一番世界観を表しているかなって思ったザナルカンドにてをハードテクノっぽくRemixしてみました。
原曲が3拍子のところをなんとか4拍子にアレンジして使いやすくしています。

Ableton Liveを購入して初めて作った曲でアラが多いかもしれませんが、意外と好評をいただけたので嬉しいです!!

あとは久遠というオリジナル曲なんですけど、これ実はTECHNO ALLIANCEというテクノコンピに収録されてます。対象のイベントにいくとDLできるカードがもらえますので是非もらってあげてください!





最後にTOKYO DISCOやSTAR GUITARといった往年のテクノアンセムをかけました。
やや、やりすぎかなとは思ったりもしました。ですが、次のゲストDJが山梨県内で活躍されているすごいテクノDJさんだということもあり敬意を表してテクノアンセムだけで繋ぎました。
原曲のパワーが強かったのもあるのですが、2017年にハードテクノでこれだけ盛り上がっていただけて本当に嬉しかったです!!!



今回は久しぶりにセットリストなしで挑んだのですが、やはりVJと一緒にやってると頭がこんがらがってしまいますね…
もう少し脳の処理速度と同時に処理できる数を増やしていきたいと思っています…反省…



そして最後にZiLとしても出演しました!



こちらは打って変わってハチャメチャにフロアを沸かせて終わりました!

しょっぱなからBonfireと蘭子ちゃんのマッシュアップ!!!!(実はこれBouncY02のゲストであるFish&Chipsさんのマッシュアップなんですよ)

TOKYO DISCO、Watch Me、Sad Machine、Twiststepとクラブアンセムをアニクラに投入し続けたZiLですが今回はFutureCandyをかけましたね。
箱で聴くFutureCandyはマジで破壊力やばかったです。



よく使ってるプロパガンダのみりあママだったり…



あとこれも特典ですがZekkのThe Future is Hereと金爆の女々しくてのマッシュアップもなかなか破壊力抜群で面白かったですよ。





HEROPON*さんとかぶってしまったのですが時間が朝の4時近かったこともあって「夜空ノムコウ」だったり「99Nights」をかけました。
そして最後につい一週間前に発売されたEVERMOREをすこしEDITしてかけさせていただきました!!!


山梨で最も早くEVERMOREをかけたDJとして後世に伝えられていきたいですね…


そんなこんなでイベントを走らさせていただきました。
ほぼ全員分のVJを担当したので無限に語りたいくらいに面白かったです!!!
自分のイベントだからっていうのもあるかもしれませんが、FFは本当に最高のイベントだったと思います。
ここで語るとまた長くなっちゃうのでこの辺でやめておきますね…
とにかく関わってくれたすべての人にありがとう!
一生の思い出です!!!

また、次回もやると思いますのでその時も是非遊びに来てくださいね〜!!!

2017年2月8日水曜日

サンクラのアカウントを新しくしました

どうも、家族旅行で軽井沢に来ているgekkoです。
8年振りくらいにスキーをしましたのですがなかなか面白いですね!


Hiroki Irikuraさん(@vdj_gekko)が投稿した写真 -
全盛期ほどうまくは滑れなかったのですがすぐにコツをつかめたので楽しむ分には困らないほどには復帰しました。



iphoneを片手に滑るのは少し強かったのですが斜面すれすれに構えることでいいアングルで撮れました。
VJ素材にでもしましょうかね。


さてさて、そろそろ本題に。
実はSoundcloudのアカウントを新しくしました。
https://soundcloud.com/vdj-vdj-gekko-gekko
マッシュアップ音源が規約に反していたのかある日突然BANですよ…
自分はディグにサンクラの機能をフル活用(落とした曲→Favorite、落とす予定の曲→Repost)していたのでこれまでの活動が無に帰してしまい、本当にショックでした…
サンクラで数千曲はディグったので本当に活動に支障が出てます。

ただ、サンクラは受け身だけのツールではなく、自分の製作した楽曲をアップロードするツールでもあります。
なので新しくアカウントを製作し、そこで活動を継続することにしました。
最近はテクノ系のコンピにオリジナル音源を収録させて頂いたり、必ずしもアニソンだけの人間ではないっていうのもあります。


これからはこちらのアカウントで同じように活動するので是非よろしくお願いします!!!

2017年1月31日火曜日

SL4を使ってtwicasでDJ配信を始めました

どうもこんばんは。
先ほど二回目のDJ配信を終えてきたgekkoです。

最近なにやらtwicasでのDJ配信が流行っているようなので自分も真似てやってみようと思いました。

このページで定期的にやってます。
twitterのハッシュタグは「 #gekkoradio 」です。もしやってたら是非覗いてやってください。

自分の環境はseratoを用いたDVS、ミキサーから出るマスターアウトをどうにか拾って配信できたらいいなっていう感じです。
幸いにもSL4は2機PCを接続できる唯一のDVSインターフェース。DJ用のMacと配信用のMacを分けることにしました。
ですが、Macの標準機能においてSL4のマイク入力が何故かうまく選択できません。SL4のauxをなんとか選択できれば簡単だったのですが、この所為で少し面倒なことになりました。

とりあえず自分の組んだ機構の模式図をあげておきます。





結論から言うとこのような機構で配信をしています。
SL4にDJ用のMacを接続してDVSでDJ、配信用のMacも接続しているのですがオーディオ周りが先ほど述べたように少し面倒な感じになっています。

まず画像の通り映像に関してはMacに標準で付いてくるwebカメラを使用しています。少し角度をつけているのですがそのままでは画面が見れません。なので一枚ディスプレイを繋いでそこで色々な操作をする感じにしています。


というわけでプレイ中はこんな光景を前にしています。なかなか重厚感溢れるブースですね。




そしてここからが本題。オーディオをどうやってMacに入力するか。

まず10in 10outという複雑なオーディオI/FであるSL4からうまくミキサーからのaux inを拾うのがうまくいかなかったのでAbleton Liveを起動し、トラックにSL4のaux inを入力します。(多分これは他のソフトでも代用できるかと)

次に、Soundflowerというソフトを用います。
これはいわゆる仮想オーディオドライバーで、Abletonに入力したミキサーのアウトをSoundflower(2ch)に出力してください。

このままでもうまくいくのですが、音量調整や他に音声を混ぜたい時に少し不便です。
Ladiocastというソフトを用いましょう。
これは仮想ミキサーソフトです。入力にSoundflower(2ch)を、出力にSoundflower(64ch)をいれましょう。あとは音量を上げ下げして調整してみてください。赤を叩かなければ大丈夫だと思いますが基本はお好みで。

最後にtwicasのページを開いて高度な設定から音声ソースをSoundflower(64ch)にすれば大丈夫なはずです。


Mac内部で色々なことをしているので配信以前に多少の遅延があるのですがそれでも問題なく配信できています。
多少面倒ですが新たに機材やケーブルを導入せずに配信することができるようになりました。

2017年1月27日金曜日

MacbookをデスクトップPCのように扱えるようにしてみた

みなさんどうもこんにちは。
暇人gekkoです。

最近MacbookでDTMやらDTVの作業をしているのですが、自室の環境がデスクトップに最適化されてるんですよね…あくまでMacはサブみたいな。
そんなわけなんですがいよいよデスクトップも調子が悪くなってきたりしたのです。
もうデスクトップで作業なんてしないんですけどね。
というわけでデスクトップから這わせてるモニターやキーボード類はそのままにMacを動かしてみようと思いました。




まずMacbookにはクラムシェルモードというデフォルトでついている機能があります。
これはMacに外部ディスプレイをつないであたかもデスクトップPCのように使えるモードなんですよね。
ノートPC本体のディスプレイもキーボードも消耗品。家でいるうちはこれで使っていこうと思いました。



外部ディスプレイ

Macbookでクラムシェルモードを使用するには電源に繋いだままディスプレイを繋げば問題ないです。



自分のメインのデスクトップはVGA・DVI・HDMIと入力があり、DVIをWin用に使ってるのでHDMIでMacと繋ぐことにしました。
ですが、サブのディスプレイはかなり古いものでVGA一つしか入力がありません。
毎回毎回VGAコードをデスクトップくんから引っこ抜くのも面倒です。なので過去記事の「ハードオフでジャンクのVGAスイッチャーを一か八か購入!」で使ったVGAスイッチャーを導入しました。
VJ機材としてはあまり使わないし、必要になったらまた数百円で買えるのでちょうどいいですね。



スピーカー

デスクトップ用にVAI80という(多分DJ用の)オーディオI/F使ってスピーカーに出力しています。
なにもスピーカーつながなくても閉じた状態のMacbookから音はなるのですが流石にしょうもないので繋ぎます。
一般的なオーディオI/Fの繋ぎ方で大丈夫なはずです。特にここら辺ではつまづきませんでした。




マウス

かなり昔に購入した300円くらいのWinXP対応と謳ってるマウスですが、特に問題なく扱えています。
ただ、感度がおかしかったので設定画面から色々弄りました。




キーボード

ここまでは順調でしたが、キーボードの設定がうまくいきません。




まずはMac同様ホームボタンの左右で変更できるようにしました、
Seilというソフトを導入しましょう。
このサイトを参考に導入してみました。

これで問題なくMac同様の操作ができるようになりましたが、このキーボードはWinとともに4年間ほど使い続けてきたので半角/全角が使えないのはかなり致命的でした。

色々調べたら同じことを思ってる人は多いんですね。これも解決できます。
karabinerというソフトを使用して半角/全角のキーを使えるようにしましょう。
このサイトを参考に導入してみました。

これでキーボードの挙動はほぼほぼWinと同じになりました。



と思ったらcntrol+cでコピーなどのキーボードショートカットが一切機能しなくなりました…
かなり痛いのですがどなたかご教授いただけないでしょうか…

2017年1月24日火曜日

オタクション4お疲れさまでした!いつものセット解説記事です!

みなさんこんにちは!
この土日はオタクション、リアニEXとそこそこ疲れまして昨日一日中ずっと寝てたgekkoです。うん、楽しい週末だったけど体力は尽きたかな!

1/21のオタクション4ですが、東京・長野・静岡からゲストを3人お呼びするというなんとも豪華な仕様で大盛り上がりでした。
いつものお客さんに加えて県外の方や、多分レイヤーさん(?)の方に多くお越しいただきプレイ前に緊張していたのを覚えています。


そんな中で今回のZiLは前後半に分かれて自分は後半の10分ちょいを担当しました。
これ決して仲が悪いわけではなくて純粋に映像の仕込みにものすごく時間がかかったり、打ち合わせが大変っていうことでこうさせていただきました。
10分間だけという前代未聞の出番でしたがやりきらせていただきましたよ♪




今回は10分間という縛りでありましたが個人的にもう二つ縛りを用意いたしました。
・すべて原曲でプレイする
・盛り上げずお客さんを休ませる、それでいてフロアにお客さんを溜める

まず最初の「原曲でのプレイ」に関してです。
これはイベントとあまり関係ないのですが前回出演した梨アニ2で自分は思いっきりクラブに寄せたプレイをしました。(これ実は前回のオタクション3が原因の一つなんですけどね)
このプレイマジで楽しかったんですが「逆に原曲でやったらどうなんだろ」みたいなことを思いついたんですよね。
ほぼほぼきまぐれだったんですけどそんな感じでプレイすることになりました。



そして二つ目の「盛り上げない、お客さんを溜める」について。
最近アニクラや普通のイベントでかなり思っていることなんですが「全員がブチあげるようなプレイをしてしまうと疲れる」っていうことなんですよ。

BouncY02をオーガナイズするにあたってある程度はゆったりめなゾーンを作ったりして対策しているんですが、一部のアニクラやEDM界隈のように「前提知識が重要視される」場においては盛り上がるアンセムばかりかかるんです。
これがマジで辛い。特にスペース101に関してはものすごく音圧があって文字通り殴りかかってくる音響だと思っています。
全員がそうするっていうわけでなくて何人かがゆったりしたゾーンを組むべきだなって思っていました。

また、自分の出番がアニソンディスコの鮫島さんの前だったんですよね。
事前に主催から伝えられていましたし、リアニのアーカイブをチョロっと見てもすごいブチあげる人だったんですよ。
なので自分のターンで「お客さんを溜めつつクールダウンさせよう」と思ったんですよね。




前置きがかなり長くなってしまいましたが、こういう縛りのなかでどんなセットをしたのかっていうのがこちらになります!


あと、ついでにいうと今回ニコニコプレミアム会員になったのでニコニコの方に高画質でアップロードいたしました!






たった10分少しなので是非ご覧ください!


というわけで一曲一曲解説に入りたいと思います!



1.KisS(THE iDOLM@STER)

はい、今回初手にて優勝させていただきました。
開催日である1/21はアイドルマスターの四条貴音さん、その声優である原由実さんの誕生日。というわけでこの場を通してお祝いさせていただきました。
KisSは厳密に言えばプロジェクト・フェアリーの曲なのですが10th LiveやMASTER ARTIST3にて貴音さんソロのKisSが歌われています。
この謎のエロさ、たまらないですよね。

また、この映像ですが例のごとくライブ映像しか公式の映像がないので「ほぼ一から作りました」
特にイントロの15秒に6時間近く費やしてるので是非見てあげてください。マジで辛かった…







2.Hotel Moonside(THE iDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)

まあキスだしBPM129だし、こうなっちゃいますよね。

みなさん既にご存知、クラブアンセムHotel Moonsideです。
実はアニソン原曲でやると豪語していたので使う予定じゃなかったんですよ。だって反則技みたいなもんじゃないですか!
すべて貴音さんの所為ですね。この辺りでフロアの熱狂がすごかったような記憶があります。やっぱホテムン最強だよなあ…








3.Shangri-La(空中ブランコ)

KisSからホテムンはもう当たり前ですよね。これで終わるようじゃまだまです。ということで往年のディスコアンセムShangri-Laに繋ぎました。

みなさん、これがほんとのキス繋ぎですよ。

初めてZiLで出演した際にかけたのですが意外とみなさん知っていて嬉しかったです。
実はその際に一応アニソンだということを知り空中ブランコを一気に見たのですがもともとはエウレカセブンの影響で電気グルーヴを好きになった時にディグったら見つけた曲だったんですよ。
BPMも落ち着きますしホテムン後にスムーズにゆったりモードに移行するためにも最適だったのかもしれませんね。










4.少年よ(仮面ライダー響鬼)

まさかの響鬼ですね。仮面ライダー響鬼のED少年よです。
Shangri-Laや少年よってなぜか「父」っていうイメージがあるんですよね。あとは「過去の回想」みたいな。
Shangri-Laはどちらかというと過去を後悔してますけど、少年よは過去と向き合って未来を向くイメージですね。

響鬼の主人公である明日夢は一年間を通して文字通り大人へと成長していきます。
今後の流れを噛みしめるためにも、このあたりからゆったりとした雰囲気に変えていきます。






5.私色ギフト(THE iDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)

少年よからいきなりポップな感じに戻ってビックリしたかと思います。
アニメ版シンデレラガールズ17話より私色ギフトです。BouncY02でもかけたように自分のなかで本当に好きな曲なんですよね。
17話を語ると記事の収まりが悪くなるのでそこまで言いませんが、この話は自分を否定されたアイドルがちょっとした視点の変更をすることで乗り越えていくっていう話なんです。是非見てみてください。

今回なにやら妹である城ヶ崎莉嘉ちゃんが好きらしい人がいると聴いていろいろと考え込みました。実は美嘉莉嘉はファミリアツインというユニットがあるはずなのにデュエット曲がないんですよね…だけど莉嘉の曲はBPMが速いので使えない…
じゃあどうしようって考えた時に「17話を莉嘉の成長劇をメインにして描こう」と決めました。自分自身は美嘉が好きなのですがそれは莉嘉ちゃんのように「尊敬する人として」見ている節があり、初めて莉嘉が美嘉から離れ「お姉ちゃんごめんなさい、今日の仕事頑張るから見に来て!」と手紙を書いたこの回はまさに成長を表す回なんですよね。


そして最後に美嘉に「カリスマJC城ヶ崎莉嘉」と認められる。姉を本当に好きな莉嘉ちゃんなら嬉しくないはずはないんです。


そして話は前後しますが自分はなぜか17話を見るたびに仮面ライダー響鬼を思い出していました。理由はわからなかったんです。だけど自分のこの気持ちを信じてセットに入れました。
そして動画を作ってて気づいたんです。「両方とも自分の尊敬する人から独り立ちしていく成長の物語」だということなんですよね。そしてそれを表すのが「河原を自転車で漕ぐ情景」
莉嘉と明日夢は同じなんです。








6.奏(一週間フレンズ。)

完全にフロアがお葬式状態になりました。
一週間フレンズより奏です。このアニメも相当のディストピアですよね。
好きな子に何度もなんども忘れられる、それでも乗り越えたけどその先でまた振り出しに戻る。こんな辛い話があるでしょうか?

映像も私色ギフト同様辛いものをなるべく抽出しました。
イントロまでは4話の美しい綿毛が舞うシーン。歌い出してからははじめが現れすべてが崩壊したあとのシーン。
長谷と藤宮さんの繊細な関係を描くのはかなり難しかったですが、藤宮さんに忘れられることの辛さを体感していただけたら嬉しいです。

今年実写映画もやることですし、ある程度タイムリーだったかもしれないですね。







7.Swallowtail Butterfly 〜あいのうた〜(スワロウテイル)

自分は普段Remix等でプレイする代わりにお客さんの知っている曲・期待している曲を使ってプレイしています。ですがこのプレイは原曲オンリー。
なのですでにお分かりだと思いますが知らない曲でもガンガン使っていきました。
その最たるものがこれ、およそ20年ほど前の映画「スワロウテイル」の主題歌です。

自分はまず「アニクラ」っていう言葉が嫌いです。
なんでかっていうとドラマやゲーム、映画だって同じ時間軸を持った絵を主軸にしている媒体なのに何故アニメだけに拘るんだろう。なんて考えちゃうんですよね。
自分はアニメもゲームも映画も小説も直喩的なストーリーを持った媒体は同じように楽しむんです。だからアニクラと称してそれ以外のコンテンツがないように思えるのがすごく嫌なんですよね。

だから今回は少し勇気を出して映画音楽を取り入れてみました。
charaの美しい歌声に、岩井俊二のリリック、小林武史の音楽。素晴らしいものだらけなんです。
この機会に岩井俊二の映画を見てくれるお客さんが出てきたら嬉しいです。

ですが少し思惑は外れたようで、終わったあとにいろいろな人に反響をいただきました!
意外と知っている人が多くて嬉しかったです!
一応アイマスのあずささんがカバーしているなんていう言い訳を考えていたのですが、受けたようなので問題ないですね。今後もバンバンやっていきますね!






8.STORY WRITER(交響詩編エウレカセブン)

自分と言ったらやっぱりエウレカセブン。ということでSTORY WRITERで締めさせていただきました!
今までは盛り下げてきましたけど、そのままバトンタッチはさすがに次の鮫島さんに申し訳ない、と思ったので最後だけテンションがあがるようにしてみました。

映像も今まではディストピアを感じるようなものが主体でしたが、これに関してはエウレカセブンが持つ「自然・世界の楽しさ、素晴らしさ」をピックアップして楽しく、そして次へのワクワク感を持つ感じにしています。

自分がなんでエウレカセブンが好きなんだろうっていろいろ考えたりするんですけど、純粋にスカブに覆われたあの星で空高くまでリフをしたいっていう憧れが大きいんですよ。
だからあえて言葉を付け加えるなら「期待」ですよね。
自分もお客さんもゲストDJに期待をしていますし、最後の終わり方も次を促すような妖しい雰囲気を持っていてちょうどよかったんです。







どうでしたでしょうか?
決して盛り上がり切るようなセットではない落ち着いた感じですが自分としては大満足のセットリストです。
あ、あと自分のあとのゲストDJ鮫島さんはやはり最高にブチあげてくれました。こういったセットにしてよかったです。

2017年1月5日木曜日

【今日まで】Ableton Live Liteを1200円で手に入れる方法

あけましておめでとうございます!

新年一発目ですが、いきなり今日までしかできない裏技的なお話からです!


最近DAWをAbletonに移行しようかなと考えまして、いろいろと調べて見たらkorgのアプリにバンドルされているらしいとのこと。

そして、今日1/5までkorgのアプリが半額セールをしているらしいです。

なのでkorg ikaossilator for iphoneを購入しました。通常2400円のところ半額の1200円で購入です。
(ちなみにGadgetも半額の2400円で買えるみたいです。同様の方法でAbleton Live Liteゲットできますよ)





さっそく遊ぶわけでもなく上にあるメニューを選択。





いくつかある中でこのようなセーブ関連のものがあるかと思います。
create as Ableton Projectを選択。





このように出てくるのでGet Free Ableton Live Liteを選択。

あとは登録メニューがでてくるのでその通りに進めばAbleton Live Liteが手に入ります。

standardやsuiteに比べて多少の制限はありますが、これでもDAWとしては使えます。
また、通常の方法でAbletonのstandardやsuiteを買うよりここからアップグレード版を購入する方が安くつくみたいですよ。
ですが、購入後に気づいたのですが学生版Abletonの方がアップグレードする必要なく少し安い値段でした…

まあ安く手に入ったので良しとしましょう。

学割が使えない方は1200円ですし今の内にダウンロードするのもありだと思います!!
※ちなみに明日からでも通常料金の2400円でAbletonがバンドルされてるはずです。どちらにしても格安ですね。




ちなみに、このiELECTRIBEではAbletonはバンドルされてませんでした。分かりづらい…