2016年10月14日金曜日

SL4用のバッグを導入した話

先週程にRANE社製DVSインターフェースの最高峰であるSL4を購入しました。
こちらはクラブでの常設機材として有名なものなのですが、自分が山梨の、とりわけサークル主催という特殊な状況下では「様々なブースに持ち運ぶ」ということが多いです。

毎週末のサークル活動では自宅のミキサー、タンテのセットを持ち運ぶ一環としてSL4を持ち込みます。
また、先日行われた治安の悪い音楽会では、未だにseratoDVSパックを導入していない(クラブにあるUSB付きミキサーでDVSをするにはこれが必要なのです!)のでSL4を自前で持ち込みました。

その際に一般のPCDJコンのようにノブやフェーダーがないので破損などにはそこまで気を使う必要はないと思いますが、裸でバッグに放り込むのはさすがに嫌なので持ち運び用のバッグを購入することにしました。


現在新品で買うとSL4用のポーチがついてくるみたいなのですが、正直筆箱のような形をしているただのケースです。様々な付属品を入れることはできますがそれだけで携行するのは難しいです。


自分が導入する上で気にした点は
・SL4(とRCAケーブルやUSB等の付属品)を入れられる最小の大きさ
・バッグとしての機能
・そこそこの耐久性






これらを考えながらハードオフを巡っていたところいい感じのバッグを発見!!!








お値段なんと¥324!!!
安い!!!
本来は小さめのカメラバッグだったのかなって思わせるデザインです。








こちらなのですがなんとメイン部はSL4とほぼ同じ大きさです。




こういう感じで左右から止められます。
さすがに密閉はできませんが多少の雨とかなら大丈夫?(流石に不味いか…)





そして背部にはオヤイデRCAをギリギリ2つ収納可能!






肩掛けも存在するので最悪PC用のバッグとこのバッグだけというPCDJ最小構成が実現します。
実際には普段から使っているバッグに入れるのですがこれだけでも持ち運べるのは便利ですね。

2016年10月11日火曜日

治安の悪い音楽会お疲れ様でした! 再現MIXといつもの解説いくよー!

終わってはや2日経ちましたが治安の悪い音楽会というイベントに出演させていただきました!








自分にDJのオファーがくるなんてことは正直滅多になくて、しかも自分の本来の姿である気持ちのいいハードなテクノとは魔反対な「治安の悪い感じなイベント」ということで一瞬出演を迷ってたりもしたのですがせっかくの機会ですし頑張ってDJしました!



多分ほかのDJさんと比べると女子小学生が背伸びして化粧をするかのような点が多くあったとは思いますがなんだかんだ皆さんが優しく接してくれたおかげでフロアを治安のどん底に陥れることができました!




同録ではないのですが再現MIXがこちらです!!!








45分というやや長めのセットでしたが最初と最後あたり以外はぶっつけ本番でいろいろとかましてました。
とりあえずいつものセット開設でもしますかね。


1.Window Licker 2010 (Albin Myers Bootleg)
byAphex Twin


初っ端は前のDJさんからの転換ということもあって遅いテクノ(いやハウスっぽい?)で始めることにしました。
Aphex twinのWindow Lickerという曲のRemixなんですがビルドアップの後になんか変な音がするので個人的に好きなんですよね。
3年前DJを始めたころにはFreeDLだったような気がしますが今となっては落とせないみたいですね。




2.First Impact
by°FLUX


徐々に自分の好きなBPM140に持っていくために色々工夫したのですがここら辺はGarageっぽい感じでやってみました。
自分の好きなFluxさんのEPに入ってるやつです!
ガッツリアニメって感じにはしたくなかったので声ネタ程度のこれが丁度いい感じでした!
こういう可愛い感じのGarage好きなんですよね。




3.街談巷説 (H.K.WORKS Remix)
by神前暁


はい、毎度おなじみ「吸血鬼パンチ!」ネタの最強Garageです
マジで好きなのでことあるごとにかけちゃったりしますね。知っていた方もいたようで一緒にパンチしました!
c(`・ω´・ c)っ≡つ ババババ
半分必殺技みたいなトラックです! この辺からアニメっぽさを徐々に出していっています。





4.SHaVaDaVa in AMAZING(Droplamp Remix)
byユイレヴィ

Garage繋ぎです!こちらに関しては次の曲とセットでやりたかったんですよね




5.SHaVaDaVa in AMAZING (Rhytone butoregu Remix)
byユイレヴィ

はい、全く同じ曲の別の方Remixになります。Rhytoneさんという140BPM前後のBasslineを書いている方ですね。
Garageだとやはり大人しいですので自分の前の方と被ってしまったのですが少しBasslineを混ぜてみました!
これ凶悪でしょ! 治安悪いでしょ!!!





6.少年ハート BassLine Remix
byHOME MADE 家族

主催者に「メロディーいつくんだよ!!!」ってキレられたやつです!
長野方面のmonolith slipっていう凶悪ナードコアB2Bユニットのesufさんという方のbootlegですね。
これのベースマジで凶悪なので大好きです!
ただ一生歌えないけどな!!!



7.Tiger Track
byKAGAMI



はい、そろそろ僕の本領発揮です。自分自身エウレカセブンとそれから派生するテクノをメインにDJ活動をしているのでそれをしないわけにはいきません。少年ハートを軸にエウレカセブン劇中BGMであるTiger Trackを混ぜてみました!
この曲本当にアッパーな感じでブチあがるんですよね。

というわけでここから当分テクノタイムが始まります。現代っ子も楽しんでね!!!




8.Perfect Storm
byKAGAMI


Tiger Trackを作成したKAGAMIさんのPerfect Stormに繋いでみました!
これも結構凶悪な感じがにじみだすいいトラックなんですよね!WIREのコンピに入っていたのかな…?
ブレイクの徐々にハイパスとエコーがかかっていく様子がメチャクチャ好きです。



9.The Bells (Rydel's Quick Mix Fix)
byJeff Mills
宇宙人とも言われるテクノDJ/トラックメイカーのJeff MillsのThe Bellsです。先日の題名のない音楽会でも本家「ベルズ」と共演していましたね。
これは原曲の時点でクスリでも決めてんじゃねえのっていう音がします。(ただ聞く話だとジェフ本人はクスリはおろか酒やタバコもしないみたいですね。メッチャ紳士的)
低音がキツい曲だったのでお客さんの身体をこれでもかってほどいじめられました。楽しい!






10.Dinosaur Adventure 3D
byUnderworld


テクノ界のみならず世界中で超有名なUnderworldのDinosaur Adventure 3Dです!
これも治安の悪さが少しにじみ出るいいトラックですね。
そういえばこの曲のPVメッチャかっこいいんですよね。みんな見て欲しい。
Underworld最高!!!



11.Navras (Fender Bender Remix)
byJuno Reactor


実はぼく映画が結構好きでそのネタの曲も結構持っています。
映画Matrix Reloaded、RevolutionsのEDであるNavrasのRemixです!
途中まではいい感じのサイトランスっぽい感じなのですがブレイクが明けると三連符っぽくなる変な奴です。このゾーンに入った途端フロアのお客さんがやべえやべえって言ってました(実は当日かけるまで三連符になることを忘れてた)



12.Hardgroove folk
byMaximilian Hyde



ちょっとハードグルーブに戻ってこんな曲をかけてみました。
なんか民謡っぽいやつ(名前がよくわからん)のRemixですね。思いっきりの治安の悪さからちょっとひょうきんな感じに戻しました。
この辺からネタものタイムはじまりますよ~~~



13.暴れん坊将軍"殺陣のテーマ"Breakbeat remix
byterry10x12th


お客さんの笑いが絶えないいいフロアでしたね。春のM3にて販売されたXVIDEOS EPの暴れん坊将軍ネタです!
ぱーぱぱーぱぱーぱぱーぱーぱーぱーぱぱー!!!
ネタ部分が終わってブレイクビーツに入るとみんな「戻して」って言ってたの面白かったです。




14.Raise your flag
byMAN WITH A MISSION



おーおーおおおーおーっていうところで分かった人多いのではないでしょうか?
ガンダム鉄血のオルフェンズの一番最初のOPの原曲いきました!
なんでこれやったかっていうと
暴れん坊将軍→将軍→武士→決闘、甲冑、日本→オルフェンズ
というアニクラ的な連想ゲームの結果ですw
偶然と言えば偶然なのですが多分これ17時くらいにかけたのでnagomixに集まったオルフェンズ難民を救済できたのではないでしょうか?



15.シドニア (KI Multipedia 256機掌位 Remix)
byKI Multipedia


ウチクダケー
同じロボット枠なので適当にぶっこんでみましたw
いきなりシュランツっぽくなって面白かったなあwww





16.FRIENDEAD(ふ・れ・ん・ど・し・た・い)(D3SKT0P remix)
by学園生活部 (水瀬いのり, 小澤亜季, M・A・O, 高橋李依)


はい、ヤバいやつでーす。
がっこうぐらしのふ・れ・ん・ど・し・た・いの原曲っぽい感じから意味不明な音が連発される最強Remixです。
シドニアの硬派な感じから一気にまんがタイムきららタイムになったので面白かったですね。ここからさらにオタクを殺しにかかる感じになります。


17.WATCH YOUR LiP(Re:iM@SH UP)
bylippS×banvox


はい、いつも通りこれがやりたかったようなものですw
自分が作ったWatch MeとTulipのマッシュアップです!
自分で作っといてアレなんですがこれ本当にアンセムとアンセムの融合なのでフロアブチ上がり待ったなしなんですよね。
最後の1,2,kiss kissのところでフロアが絶頂を通り越してたのでブースの中でニコニコしてました。





18.PROPAGANDA (GAMMER X KAYZO EDIT) x Romantic Now
by赤城みりあ (黒沢ともよ)


デレマスということでみりあちゃんネタを一つ。
PropagandaとRomantic Nowのマッシュアップです。これも凶悪トラックですね。しかもBPMが128に落ちるのでかなり便利!
みりあちゃんにバブみを感じつつハードコア成分を補給できる最高のマッシュアップです!




19.HOTEL SKANDA iori MOON SIDE MASH UP EDIT
by速水奏 (飯田友子)

1,2,KISS KISS詐欺はしませんよ。僕はしっかりかけさせていただきます。
先日gekkonightで知り合った福岡のioriさんという方のマッシュアップです。
これ本気で治安の悪さしか出てないので大好きです。みんな奏さんとキスしたくない?

http://tmbox.net/pl/1113557


20.Red Fraction(G3IRU REMIX)
byMELL



舞台設定が最高に治安の悪いアニメBLACK LAGOONのOP、RED FRACTIONのRemixです。
これもなかなか治安の悪さがにじみ出てていいトラックなんですよね。
BLACK LAGOONはいいぞ。







いかがでしたでしょうか?
正直な話自分のやや苦手分野なDJだったのですが様々なRemix系アニソンDJさんを真似たり、ZiLとしての出演を思い出しながら必死でやってました。
後半のアニメゾーンの評価も高かったのですが中盤のハードテクノゾーンもいろんな人に刺さったようで良かったです!!!!



ちなみに後半VJもさせていただきました。
ちょっと機構的にうまくいかなかった点も多かったのですが(色んな意味で)自分らしいVJができたと思います!
VJ楽しかったー!!!



なんだかんだ最高なイベントでしたね。
また治安を目いっぱい悪くしていくぞ!!!!!!!!!!

2016年10月7日金曜日

タンテがなくても大丈夫! nanokontrol2にDJ機能をマッピングした話


先日ついにSL4を導入しまして、念願のエクスターナル(外部ミキサーでの操作)環境が実現しました。
とはいえ、キーボードショートカットではやりづらい点が多いので自分が普段VJ用に使用しているnanokontrol2をDJのサブコントローラーになるようにマッピングしてあります。



seratoでのマッピングですが基本的な操作しかいれていないので他のソフトでも真似できることが多いかと思います。


下の図をご覧ください。





頑張ってこんな図を作ってみました。
地味にseratoキーボードカバーのデッキと同じ色にしてあるのでserato使いには馴染みのある図なのかなって思います。

あとtwitterにて先行公開したところ微妙に話題になりまして嬉しかったです。





まあLOADをROADと誤字ったんですけどね!ハズカシッ!!!












このマッピングの特徴

・SYNC、CUE、PLAYを自分が使い慣れたVCI-380のように配置しているので一般のDJコン同様に扱える

これですね。二年と少しお世話になったVCI-380と同様の配置にしてあるので基本操作はかなり楽です。特にこの3つはPCDJにおいてはかなり重要な機能になってくるので絶対に外せません。


・HOT CUE8つすべて使用できる

これも特筆すべき点ですね。自分はホットキューによる仕込みをしています。一度仕込んでさえいればある程度のDJは可能です。目印としてではなくホットキューを用いることで繋いでいる曲同士の進行を合わせることができるので重宝しています。
serato上で使用できるホットキューの数は8つなのでフルで使えるようにしています。


・QUANTIZEもあるので仕込み(ホットキュー打ち)の際に捗る

ホットキューと同様かなり重要な機能です。クァンタイズとは、小節や拍に合わせての操作になるように合わせてくれる機能です。つまり画面のグリッドに合わせてホットキューやプレイ等の操作ができるわけですね。
自分はプレイ中には使わないのですが仕込みの際にしっかりと頭を合わせなくても正確にホットキュー仕込みができるので便利です。
今までは画面上で操作していたのですが割と頻繁にON/OFFする機能なのでマッピングしてみました。


・多少ずれていてもBENDを用いて直すことができる

昔はジョグ無しコントローラーなんて…と思っていた時期もありました。
微妙なドタツキとかならこれで早回し、遅回しすることで直すことができます。



・CUE、PLAY、BENDは使えなくなるがDVS時にもほぼ同様の使用ができる

普段はタンテやCDJを接続してプレイしますが、何かしらの不具合で使えなくなったりそもそも現場になかったりの時の手段としてこのマッピングを作りました。
いくつか使えなくなる機能があるのですがDVS時とINT時でほぼ同様の操作ができるのでなにかあったときに行き来することもできますし、タンテやCDJが良いとき、nanokontrolが良いときと切り替えることも可能です。




また、あえてDVSの切り替えボタンは導入せず、トラックパッドでやることにしました。
これはDVSのモード変更でも音が止まったり、変な位置から再生されることを防ぐためです。この辺は多少手間をかけるくらいが丁度いいです。
前回出演したイベントでもCDJが何故か止まってしまった際にDVSのRELモードからINTにトラックパッド上で変更しましたがものの数秒で復帰できましたよ。

















このマッピングのデメリット

・4ch使うことができない

ぶっちゃけ自分にはどうでもいいっちゃいいデメリットです。SL4はその名の通り4chコントロールを可能にする機材です。
自分のプレイは2chまでなのですが機材が対応していることや、テクノなので複数デッキつかいこなしてみたい欲もあります。
頭の中に4chマッピングの構想はあるのでいつか実現してみるかもしれないですね。Traktorでやれって言われそうな気がしますが。


・BENDがあるからといってジョグ程使いやすいわけではない

これは割と言いたいことですね。
Traktor然り、seratoでもAMXやTwitch等ジョグのないPCDJコンは多くあります。しかし、しかしですね…Traktorや他のソフトは知りませんがseratoのシンクはそこまで優秀じゃないみたいなので多少ずれやすいんですよ。
なので曲の入れた直後くらいはジョグを触らなきゃいけないんです。なので半ば無理やり実装してみた機能なのですが、ジョグと違って少し早める、少し遅めるをボタン操作でやるのでうまいこといかないんですよね…
こればっかりは画面見ながらやらないとキツいです…多分ジョグの感触に慣れちゃったからっていうのもあるので今後この機能を継続的に使っていけば使いやすくなるかも…? いや、ジョグのほうがいいなあ…


・ちっちゃくまとまっているので使いづらい

これはメリットでもありデメリットでもあります。
一般のコントローラーよりはるかに小さいのですが逆に言うと小さすぎて使いづらい…
特にHOT CUEは大き目のパッドにアサインしているコントローラーが多いと思うのですがナノコンでは小さなボタン、ダイナミックなプレイはできないと思った方がいいですね。



・なんだかんだノブやフェーダーに振れていないので無駄と言えば無駄

気持ちの問題なのですがナノコンってこれだけノブやらフェーダーがあるのにマッピングしてるのはピッチフェーダー用のやつしかないんですよね。
なんとなくもったいない感あります…

何故かノブをうまくマッピングさせられなかったってのもありますが、エフェクトのキルスイッチの導入もしなきゃなので結局エフェクト類はマッピングしていません。
また、seratoの機能の関係でイコライザー周りをアサインすることもできないし…










色々書いてみましたがやはりnanokontrol2でserato2デッキを動かすには最適なマッピング(個人的にですが)なのかなって思います。
自分の「ホットキューいっぱい使いたい!」っていう考えに合わせて特化させたものなので逆に「4ch使いたい!」「サンプラー使いたい!」等プレイにこだわりのある人はもっと弄れそうな気もします。
とりあえず自分は当面このマッピングで挑むことにしますね。






皆さんも快適なDJブースを!!!!



2016年10月6日木曜日

RANE SL4をうまいこと自宅ブースに配置するグッズを100均で見つけた

今週末に出演する治安の悪い音楽会に向けてDVSインターフェースでのDJ練習を始めています。
普通のコントローラーでのプレイとは大きく違うので何かと大変ですが頑張りたいと思いますgekkoです!


先日購入したSL4はかなり便利なのですが10in10outの嵩張るオーディオインターフェースですので適当に置いただけだと配線がかなりこんがらがってしまいます。
自分の部屋は割と汚いのですが、DJブースだけはきれいに保ちたい…そんな一心からDIY精神を高めつつ色々なものを見て回りました。
そしてその結果、自宅での使用に最適ではないであろうかと言い切れるようなグッズをなんと100均で見つけました!!!






まずはこちらをご覧ください




キッチン用品を吊り上げるラックです!
100均のキッチンコーナーで売っている物なのですが板に挟み込むことによって小物の収納スペースの確保が可能です。













これを自宅ブースのPC置きようの板に挟み込んでみることに。
おお…なんとかうまくいきそう…














そして、置いてみた結果がこちら!
完璧な大きさですねw まさにSL4のために作られたようなものではないでしょうか!




あとこの調子ならSL2、SL3、DS-1、TraktorのA6やA10など様々なオーディオインターフェースを置くことができそうです。















また、思わぬ副産物なのですが、これを導入したことによって汚くなりがちな配線もキレイにまとめることができるようになりました!
※その関係で先ほどの写真とは挟み込む方向を逆にしています

網目をうまく使うことで配線をある程度束ねております。









そして、今回から4ch使えるように足りないRCAケーブルも購入。
今は使いませんが今後うまく扱えるようになりたいですね。











クラブとかだとブースに張り付けてあったりしますが自宅だとなかなか真似できないものです。





100均で簡単に流用できるアイディア商品としてはかなり良かったです!
みなさんもぜひ試してみてはいかがでしょう!






2016年10月4日火曜日

すごいイベントを運営することになった話 〜RMS03〜 〜bouncy02〜

バイトが終わり、やることがなくなってきました。
しかし、これからかなりイベントに出たり運営したりするので結局忙しそうです。

さて、今回の話題ですがまずこの動画をご覧ください!


BouncY Promotion Video 2016 from 山梨大学DJサークルBouncY on Vimeo.


バイトの合間にチョイチョイ作ってみました!
30秒くらいのCMっぽい映像になったと思うのですがどうですかね?







一つ一つ簡単にですが紹介しましょう!

11/05と11/06に山梨大学の学祭にてRAVE MIX STUDENT vol.3を開催します!




DJサークルBouncYが初めてイベントを打ったのが3年前の学祭のRMS01です。
本当に懐かしい…
今年は一年生がかなり入ったので今までにないイベントになりそうです! 一年生全体のレベルも高いですし期待大ですね。
入場無料ですので是非おこしください!









そして動画の後半にありますBouncY vol.2






去年開催しました山梨唯一のオールジャンルDJイベント「BouncY vol.1」の続編を開催します!

今回は国内最大級アニソンクラブイベントであるRe:animationよりFish & Chipsをお呼びしました!
EDMとアニソンのマッシュアップをメインにフロア全員をブチあげまくってくれる最高のB2Bユニットです。

先日のgekkonightでもトップDJでしたが物凄いアゲアゲでした。
山梨にこのお二人をお呼びできる……いまだに信じられません。





山梨県内外問わず様々な方に来てほしいですね。本当にヤバいパーティになりそうです。