2016年3月6日日曜日

reloop製ミキサーRMX-60レビュー

先日島村楽器さんでミキサーを購入しました!
ドイツreloop製のRMX-60です!







税抜きで65000円。最上位グレードではないですが、4chのそこそこのミキサーです。
付属品は本体と海外・日本用の電源ケーブル、海外、日本用の説明書、そしてreloopのステッカーです。





こちら、個人での購入というわけではなくサークルとして購入しました。
理由としてはPCDJが多いとは言え、今後CDJやタンテを使う可能性を考えると転換時に2chのみだと心許ないというところからの購入です。
また、サークルなのでなるべく新品、現場でよく使われているpioneerのDJMシリーズに近い物を選びました。






とりあえず導入。
大きさ、重さはよくある4chのミキサーとほぼ同様。自宅のDJブースに設置しています。


タンテと合わせるとクラブっぽさが増しますね!




音を出してみたらクリアな音が出ました。安いとはいえやはりドイツ製、自宅程度の音量での確認ですが音質はそこそこ良いようです。
そもそも今までつかってきたのが経年劣化で常にノイズが乗り続けるSHMX-1200だったりPCDJコンのミキサー機能で代用していたってのが大きな要因でしょう。



縦フェーダー、横フェーダーの重さもpioneerの物に近いですね。縦フェがほんの少しだけ重いかも…?
ちょっとだけpioneerの縦フェーダーより長いみたいですね。





そしてフェーダーカーブの特性を変えられるので便利です。個人的に下に凸な二次曲線気味なカーブが好きなのでそんな感じにしています。
これ正常に動作するのでお好みの設定でどうぞ。








チャンネル毎にA、B、スルーを切り替えられるので転換だったりが楽そうです。個人的に横フェーダーは事故の元だと考えてるのでスルーに出来るのは良いですね。


あと地味にフェーダーにreloopマークが…!




そしてイノフェーダーに換装できるみたいです。ぶっちゃけスクラッチとかしないので購入する気はないんですがデフォルトでもキレがいいフェーダーですよ。




イコライザも良い感じです。こちらもキルとクラシック切り替えができます。






フィルターがハイパスローパスのみなのは寂しいですが…






そしてなんとミキサーの右側にエフェクターがあります!!



使い方はあらかたDJMと同じなので本当に使い易い!!
そしてBPM計に連動します。しかもBPMも自分で合わせることもできますが入力される音に反応して自動で合わせてくれる機能もあります。





ちょっと劣る点としては
・エフェクトがpioneerに似ているが貧弱な物もある
・エフェクトにROLLがない
・BPMtapがボタンではなくノブの押し込みなのでやり辛い
・BPM周りが簡略化のため分かり辛い&使い辛い






まあこの辺は使えなくても全然いいですね。ちょっとした妥協をすればいいだけです。





あと地味にヘッドホンジャックも2つあります。



ステレオミニジャックもステレオフォンジャックもありますし、(自分の聴覚上ですが)音量も同じでした。転換だけでなくB2Bでも重宝しそうです!

そしてキューには音量調整だけでなく簡易的ですがイコライザー機能があります。これレコードでDJするときに自分の好きな帯域でモニターできるので便利ですよ!!!




これだけ安くてこれだけの機能があれば十分です!
個人やちょっとした団体が所有するのにはもってこいの機材です。




















ちなみにこちら、触ることはできませんが3/20に山梨大学にて開催されるクラブ機材会にサークルの備品として持ち込みます! どんな感じか見てみたい人は是非お越しください!