2016年2月28日日曜日

Reloopのミキサーとか新商品を見に渋谷まで行ってきた話

イベント尽くしでメッチャ忙しかった週末でした。
様々なタスクを消化しつつ落ち着いた日常に戻りつつあります。


先週の金曜日は東京の銀座にあるディリゲントの本社に訪れました。

なんでかというと、先週こんなツイートをしたんです。実はサークルの方でミキサーを購入しようという話になり、実機を見れるところはないか探しまくってたんですよね。


そうしましたらディリゲントさんに本社に来れば実際に触れるというお返事をいただけたので早速行ってきました!
東京の銀座、田舎者にとっては委縮するしかないような場所に本社があり
少しだけビクビクしてましたね。

ディリゲントさんに到着して早速機材を触りまくってました。Reloop製RMX-60というミキサーです。



見てわかるとおりPioneerのDJMシリーズに近い形状をしています。なので操作感も大体一緒で使いやすいと思います。フェーダーカーブも自由に変えられますし、チャンネルもA、B、スルー選ぶことができます。

DJMとの大きな違いは
・オーディオインターフェースがない
・エフェクトが少ない
・エフェクトセンドリターンがない
・BPMタップボタンがノブと一体型
こんな感じですね。いずれにしても個人用途では気にならないものが多く、これさえあれば十分だと思います。


エフェクトですが目立ったところでいうとROLLがないくらいでしょうか。それ以外は微妙にpioneerの物とことなりますがしっかりとエフェクトがかかります。チャンネルセレクトもしっかり対応していますね。


マスターアウトもRCA、キャノン対応。現場に持ち込んでも十分かと。





これだけのもので65000円(税別)なのでかなりコスパは高いと思います。
サークルの方でも購入する可能性が高いです。購入しましたらまたレポートします。




そして火曜日に発売されたReloopの新作「Mixtour」も特別に触らさせていただきました。
こちらはTraktorX1シリーズのように、一台あれば簡潔するような縦長のコントローラーですね。Diayというソフト・アプリを用いることで使用できます(Traktorのマッピングファイルもあるようです)




外観はこんな感じです。本当に小さく、軽いので持ち運びしやすいと思います。オーディオインターフェース内臓なのでこれだけで完結します。


個人的に大きいのはバスパワー駆動と外部電源駆動のどちらでも大丈夫だという点ですかね。気軽にやりたいときはバスパワー、安定性を求めるなら外部電源といった使い分けができます。
USBBケーブルもios用のケーブルも最初からついてくるのでどちらでもすぐにつかうことができます。


アップはこんな感じ


ボタンはバンクで切り替えることが可能でPCDJならよく使う再生やシンク、キューに加えてホットキューも4つずつ使えます。そして、ゲインノブも独立していますし、フィルターもあります。本当に現場思考の機材なんだなと思います。

しいて言えば今までseratoのコントローラーを作ってきたはずなのになんでここにきてDjayで出すのかなーと言ったところですかね。正直これでserato対応だったらかなり悩んでいたかもしれません。
しかしDJに必要な機能は全て揃っているのでTraktorやDjay勢の方にはオススメです。






そして、渋谷や下北沢をブラブラしてきました。
TR606実機始めてみた…




エウレカのゲッコーステイトのマークにそっくりJET SETも行ってきました。勿論ステッカー購入しましたよ!







渋谷のDISK UNIONにてアンダーワールドやジェフミルズのレコードを買ってきました。アンセムだらけです。いつかクラブで使いたいですね。


2016年2月25日木曜日

APC20のフェーダーを分解修理してみた

この春休みはVJ案件が多いのですが実は半年前くらいからメインで使っているMIDIコントローラー「AKAI APC20」の6番フェーダーの調子が悪くなりました。
VJで割と負荷のかかるような使い方をしたりしていたので当然といえば当然ですが経年劣化でしょう…




しかし、交換用フェーダーは一つ1000円くらいします。中古でAPC20は5000円程度。今後のことも考えると、中古で買って自分で手直しした方がコスパ良さそうな気がするので早速実行!
5000円で難ありのAPC20を購入しましたが、こちらは一番フェーダーが使え無いだけで今手持ちの方より状態は良さそうです。

この動画を参考に分解してみました。





APC40はAPC20の上位機種ですが基本構造は同じです。





これが生きてるフェーダーです。慎重にはんだ吸い取り線を使って吸い出していきます。











新たに買った方が状態が恐らくいいので、そちらの一番フェーダーを取り外しました。





裏返してはんだでくっつけます。つけ過ぎると誤動作や破損に繋がるのでちょっとずつやっていきます。








※白くなってる部分は拭き取りました





これで復活です!
あとは正常に動くか確認してみましたが特に問題は無さそうです。






慣れ無い作業でちょっと雑な部分もありましたが多分問題ないです…




組み立て直したのがこちらになります!
中身は別物ですが外側はステッカーが貼ってあったり愛着があるのであえて古いタイプを使っています




余った方も組み立てます



これが本当のAPC40だ!!!!




3、6番フェーダーがありませんが自分の機構だと1、2がマスター、3〜5がAデッキ、6〜8がBデッキなので各チャンネルにつき1レイヤー使えなくなっただけですし、40個ものパッドは十分に使えます。



2016年2月24日水曜日

DJ・VJ機材厨にオススメなイベントを運営するようになった話

お久しぶりでーす!
死んだわけではありませんが、ブログを書く暇がありませんでした…
今からその理由を書いていこうと思います!





真っ先に告知していいですかね?
来月3月20日に山梨大学にて「クラブ機材会」というイベントを開催いたします!!!



※イベントページは上の画像をクリックすれば見られます


これは名前の通り、DJVJlive set等の機材が一同に展示されるイベントです。
山梨県内の機材持ちの方に依頼して自慢の機材を持ってきていただきます!!!

実際に現場で使われている機材を所有者のお話を聴きながら、触ることができます。




思えば始まりは昨年に運営したイベントBouncY01の打ち合わせの時ですね。
その際に「PCDJ多いし、いろんな機材があるだろうけど山梨じゃ見れないよね」という話をしました。
そうなんです。ぶっちゃけて言うと山梨には機材を売っている店がほとんどなく、ハードオフに時折流れてくる中古の機材を眺めるくらいしか手段がないんです…
なので数か月に一度行くイベントで持ち込まれた機材を見たりするんですが所有者がイベントで忙しいので、話す機会があってもちょっとしか話せなかったりするんです。

こんな状況だとたまに東京旅行に行ったときくらいにeイヤホンやパワーDJに行ったりしないと現物を見ることができません。



ぶっちゃけかなり面倒なので山梨県内にいながら色々見れるようにしちゃいました!


ざっくり説明するとこんなイベントですね。




お店に行ったりするより絶対いいです。なんでかと言うと、このイベントは展示される機材の持ち主に使い方やテクニックを間近で聴けるようになってるんです。
実際にクラブに持ち込んで使っていたりするいわば相棒のような機材なので、実際に使ってみての感想だったりもしかしたら裏技的な使い方もコッソリ教えてくれるかもしれないです…!

それにDJ以外にVJやlive setを展示される方々もいます。
これらはスタンダードな構成はほとんどなく、使う人によってさまざまなシステムが構築されています。十人十色の構成なので既にVJやliveをなされている方はこの機会に来た方が絶対に良いですよ!!!


3月20日は山梨大学に是非お越しください!
絶対に楽しいですよ!!!

2016年2月14日日曜日

UoD02が神イベだった(自画自賛)

こんにちは。今までの疲れを日光浴で癒しています。皆さんの癒し系gekkoです。

昨日2/14は山梨大学にてbouncy主催イベントUoD vol.2を開催いたしました。

折角だし何か面白いことやろう!とみんなで話した結果既存部員は一人を除いて全員がB2Bユニットを組むという本当に異色なイベントとなりました。
しかも、そのB2Bユニットの決め方もクジ引きだったわけなんですよね…

大学の授業は月曜日まであり、レポートや再テストが前日の金曜日までミッチリあったのでかなりヤバかった(毎晩モンエナかレッドブルのお世話になってました)のですが無事に成功できてなによりです。

自分の友人である新入部員やすえってぃ氏も初陣とは思えないくらいブチあげてくれました。負けられないです。


自分はテックダンスを主体にやってましたが、前のユニットのBPMが速いということと、単純にアイドルマスターシンデレラガールズの楽曲、TOKYO DISCO MUSIC ALL NIGHT LONGのハードコアremixが使いたかったので1/3はハードコアでしたね。
いい勉強になりました。

後半はBPM145前後でやりました。テックダンスといいつつシュランツやハードグルーヴを混ぜたりやりたい放題しましたが、本当に最高でした。

そのまま踊ってFLY AWAYからラストスパートに持って行って、SAKURA のB2B bootlegで締めるという最高の状態で終われました。

実は序盤に使用していたコントローラーの縦フェが効かなくなるというトラブルがあったのですがトリム等を使ってなんとか対応(いつの間にか治りましたが)しました。音を止めずになんとかトラブル対処出来たのでよかったです。


以下に写真を貼っておきます。いやー本当に楽しかった。














2016年2月10日水曜日

ナノコンでDJできるようにMixxxでマッピングしたけどうまくいかない

MixxxのMIDIマッピング機能を用いKorg nanokontrol2をマッピングしてみました。
基本的には必要最低限の機能を詰め込む感じで行っています。あくまで本番用ではなく、サークル活動等で大荷物を持って行きたくないという精神の現れです。


再生やキュー、シンク、速度増減は仕込めたのですがイコライザーやゲイン等可変するものをうまく仕込めません。
ノブやフェーダーに割り振っても、段階的に変化せず、最低、真ん中、最高の値の3つくらいしか取らないです。MIDIマッピングの方式で確かこんなような奴になるやつがあったので色々なモードを試してみたのですがどれもうまく行かない…


今はゲインやイコライザー、エフェクト、ピッチを変える事が出来ないのですがこうなったら意地でも機材を持ってきたくなくなって来たので、何が原因か特定して完璧なマッピングを作ってやります!!!

2016年2月9日火曜日

ワンフェス行って来た

昨日授業が全て終わりましたがまだまだ追試やレポートが残ってて闇を拭え切れていないです。
先日の日曜日、テスト前日でしたが千葉県幕張メッセにて行われる「ワンダーフェスティバル」に初参戦してきました。



外で開場まで2時間程待ちましたが2月初旬で日差しがあったので割と過ごしやすかったですね。当日に入場券付きのパンフを購入しましたが朝早かったからなのかすぐに購入出来ました。



何故こんな忙しい時期にワンフェスに行ったのかというと、エウレカセブンの劇中アイテム「コンパクドライヴ」を購入したかったからです。
これは前年度も販売していたのですがその時はテストで忙しく泣く泣く諦めました。今年は月曜日を迎えれば春休みなので多少無理してでも行こうと思い、前日秋葉原で行われた「秋葉原重工」(記事はこちら)と合わせて遠征に行きました。


購入したのがこちらです!



コンパクドライヴとアミタドライヴ、ストラップにスタンドを購入しました。決して安くはない買い物でしたが本当に素晴らしいものです! 早く組み立ててキンブレを仕込みたいです。


その他諸々も見てきました。














メインの目的ではなかったのですが、レアなものが多く非常に楽しめました。
また行ける機会があれば参戦したいですね。

2016年2月7日日曜日

秋葉原重工遠征

昨日の2/6は東京まで移動
秋葉原にてカオスパッドクアッドを譲り受けました!

いまのミキサーにはエフェクターが内蔵されていないのでこれでかなり遊びに幅が生まれました!
また、オートBPM計測機能があるので曲のソートにも使えそうですね


そして、秋葉原にて行われた秋葉原重工に初めて遊びに行きました。
エグい低音を浴びながら聴けるテクノは最高ですね。
また、get it by your handsの産みの親ヒロシワタナベさんがゲストで出演していらっしゃっていました!


一時間半の長めのDJだったのですが、その間は全く疲れずにノレて最高でした。
ヒロワタさん…本当に最高でした……!



今回初めての重工でしたが来て良かったです。
本当に楽しかったです。次回も行きます!

2016年2月5日金曜日

CD買った&久々にサンクラにあげた

テスト期間が終わりを迎えようとして心身ともに果てきっています。
本日は普通の日記を書いていこうと思います。といっても昨日の内容ですがね…


お昼に羅針盤にいってCDを買ってきました。

オオカミ少女と黒王子のED「オオカミハート」
シュタインズゲートのOP「Hacking to the Gate」
です。
運良く購入来ました。

オオカミハートはアウトロがないのでそのままではDJユースには向いていませんが、程よいサブカル感と小気味よいリズムがあるのでかければフロアはあがります。



Hacking to the Gateは早めの曲ですね。
やや古いアニメですが今でも通用するのでしょうか?(かかってるとこ聴いたことない…)
好きな曲なのでDJで使えるよう改造して行く予定です。


また、昨晩sounccloudに適当なeditを上げました
2016年春アニメ「マクロスデルタ」の挿入歌「いけないボーダーライン」のシュランツ(?)editです。
これ地味に進行がDJユースに向いてない感じだったんで少しだけ変更して、シュランツの音を足しただけです。
BPMは162くらいなのでちょっと速めですね。

今後アニクラでのイベント出演が増えそうな予感がするので先手を打って作りました。

いつか使えたらいいな。