2016年1月31日日曜日

無料Mac用VJソフト「simpleVJ」導入してみた

今回紹介するのはSimpleVJというOSX専用ソフトです。

こちらは名前の通り極限にまで機能を絞り込みシンプルに仕上げたのが特徴ですね。
公式サイトからダウンロード可能です。




ダウンロードして起動した画面です。
真ん中やや右にあるものがSimpleVJ本体になります。


メインで動かすのはこちらになります。
DJでいう2デッキでプレイする形になりますね。
この画面に動画素材をドラッグ&ドロップすれば動画が表示されます。
公式サイトに詳しく書いていなかったのですが自分が持っているmp4やmovは読み込めました。しかし、mp4は重いですね。motionJPGのmovを使う事をおすすめします。
画面下にあるのが動画の再生位置ですね。こちらをドラッグする事で簡単に動画のシークができます。
下のPauseやLoopはそのままの意味です。




その下にはDJでいう横フェーダーです。こちらのバーをドラッグすることでトランジションする事も可能ですが、ホームボタンを押す事で簡単にトランジションすることも可能です。下のtimeをいじることでトランジションにかかるタイムを変更できるので便利ですね。




更に下に詳細設定みたいなものが出てきます。
こちらで、トランジションの詳細な時間を打ち込んだり、二つの素材の重なり方を変更できます。
また、VJさんにとって重要な素材の強さ(透明度)はマスターのみにかける事が出来ます。一気にブラックアウトさせるショートカットもあるので使い方によっては遊べそうです。





そしてなんとQuartzComposerに対応しているとの事。
自分でエフェクトを追加できるので拡張性の高さはかなり高いですね。



アプリケーション自体はかなり軽く、必要最低限の機能がつまっていて更に無料なので個人的にはおすすめです。
しかし、動画の読み込みに時間がかかってしまったり2レイヤーしか使えなかったり結局必要最低限の機能にのみ収まっているのがデメリットです。あとwindowsでは使えないようです。


メインのソフトは別に持っておいて、ソフトが落ちた時に用いるサブVJ機構として用いるのが良いと思います。
自分はMBPのGT650M付きしか所持していないのでまたの機会に13インチを持っている友人に頼んで使い勝手を調べてみたいです。

2016年1月30日土曜日

(半分DJ用に)トラックボールマウス購入

リアルがっこうぐらしが始まりました。実験やらテストやらで死にそうな一週間をどうにか乗り越えたいgekkoです。

さて、先日mixxx用のMIDIコンを買おう(→前回はこちら)とハードオフをブラついてたらこんな物を発見しました。





SANWA製トラックボールマウスです。
1620円で購入できました。



自分はMacなのでトラックパッドさえあればいいと言えばいいのですが、前に遊びに行ったイベントのDJさんでオーディオインターフェース直出しでその他の操作はキーボードやトラックボールだけで行っている方がいました。





確かにタンテやCDJと比べると見た目は良くないのかもしれませんが、システムが完成してしまえば持ち運ぶ荷物が少なく、自宅と同じ環境でプレイできるので合理的ですね。
普通のマウスではなくトラックボールマウスをタンテの上に置いて操作していたので使う際にスペースを取ったりしないのも頭がいいなと思ってました。





自分のメインのPCDJソフトはseratoですが、こいつは対応してるコントローラーが繋がっていないとDJができないです。
ですが前々から弄り始めたmixxxはtraktorのようにインターフェースやコントローラーのマッピングがかなり自由なので面白そうなことが出来そうだなと感じていました。
ジョグなしのコントローラーでDJプレイをしてみたいというちょっとした夢があるのでトラックボールを購入。


正直今まで使ったことがないのでいきすぎたり、細かい操作がまだ覚束ないですが、小スペースで動かすのにはかなりいいんじゃないでしょうか?
サイドにサブのボタンがついていたらショートカットを入れてみたり出来たのかなとは思いますが安かったのでその辺は妥協ですね。



あとはtraktorX1のような小さなコントローラーとオーディオインターフェースを買ってフルシンク前提の環境を構築していきたいです。







ついでに4chのUSBハブを購入しました。


2016年1月29日金曜日

mixxxの不具合いつの間にか治っていた件

サー長になって、公式垢を使って宣伝したり、課題に追われたり忙しい日々です。
本日mixxx用にジャンク気味のDJコン買おうかなと思っていたのですがあまりにもジャンクすぎる(ボタンいくつか陥没、ダイアルにガリあり)だったのでやめました。


前回mixxxの運用に失敗(→前回の記事はこちら)し、mixxxを使う事のハードルが上がってしまいましたね…
さて、今日は家に帰って来てDJコンを接続もせず適当にmixxxで遊ぼうかなと思って起動しました。前回の不具合の状態から、不具合に関係しそうなところは設定を弄ってません。

ですが前回話した
・何故か再生速度が遅い
・BPMガバガバ
という二点の不具合がなくなりました。普通の速度で普通のキーで再生されましたし、シンクを使ったらまったく同じBPMになりました。



え? なんで????



試しにVCI380を接続してプレイしてみても特に問題が見当たりません…
前のあの不具合マジなんだったんだ…
気持ち動作が重いのと、ヘッドホンアウトを設定出来ない意外は至って普通です。


ちなみに変更点はスキン(画面の見た目)を変更しただけです。ジョグを使わず将来的に4chフルシンクDJをするにはこれが一番だと思います(色が気に入らないけど)



前回の不具合は何が原因か未だサッパリですが、逆に現場で起こったらと思うと怖いですね。もう少し検証が必要みたいです。

一応現在の設定はこのようになっています。



あとキーボードショートカットでDJしてみたりもしたんですがseratoと使い勝手が違うので今後serato準拠のマッピングにしたいです(キーボードマッピングは変える事ができます)慣れてしまえばこれだけで出来そうな気がしますがTRAKTOR X1やAKAI AMXのような小さめのMIDIコンでやってみたいと思います。





mixxxの運用がんばるぞい!

2016年1月28日木曜日

新たにレコード93枚購入

はい。そろそろ留年の瀬戸際gekkoです。
テスト期間がようやく始まってしまい基本的に涙目状態で生きています。

昨日の朝8時ちょい過ぎくらいにこんなものが届きました。

はいどーん



はい、
レコード93枚です(白目)

また買ってしまいました…
→前回「そういえば」


前回は80枚セットでしたが今回は93枚です…手持ちのレコード数がおよそ倍になってしまいました…
「なってしまった」ではないですね「増えたよラッキー!!!」ですね!!!
本体価格が1500円、送料が1180円なので合計2680円です。一枚当たり28.817円なので一応お得と捉えるべきかもしれませんね。




何故既に100枚以上レコードを持っているのに買い増してしまったのかと言うと一覧の中にこのレコードが紛れ込んでいたからです。



よく見ればわかりますね!
下の動画のものがそうです!




Underworldのtwo months offのRemixです。
自分はこの楽曲が本当に好きなんです。レコードを始めてからもCDでは持っていますがtwo months offのレコードはいつか欲しいなと思っていました。

ヤフオクを眺めていたら偶然このremix版two months offを発見したので即入札したんですよね!
なので、実質他の92枚はオマケとして考えて買いました。2680円で1枚のレコードとおまけ諸々を買ったのです!()

意外と人気ないのか自分以外の入札はありませんでした。


聴いてみたらRemixというよりEditに近いような感じで朝からブチ上がっていました。
次レコードをかける機会がありましたら絶対かけます!!!






と、ここでまた告知します

2/13に行われるUoD02ですがイベントページが作成されました☆




自分gekkoはhushiと共にB2Bユニットとしてイベントを締めくくるDJを致します。
本当に身内でもどんなDJをしてくれるのか想像の付かないユニットばかりですし、Funkotというインドネシアのパリーピーポーが好むジャンルをプレイする新メンバー「やすえってぃ」の初陣です。

いつもとはかーなーり違ったBouncYを楽しめると思いますので皆さん是非お越しください。
勿論無料ですよ~


2016年1月27日水曜日

DJ機材紹介「Vestax VCI-380」

今回はDJ機材として自分が使ってるコントローラーを是非ご紹介したいと思っています。


早速ですがこちら、自分がDJを始めたころから使用しているPCDJコントローラー「VCI-380」のレビューです!




今は亡きVestax製ですが個人的にPCDJコントローラーの傑作ではないかと思っています。



これは昨年の夏に知人から格安で譲っていただいたものになります。
丁度新しいコントローラーに乗り換えたからからとのことですが個人的には本当に運が良かったなと思います。
何せこの頃はDJを始めようとしていて色々な機材や知識を揃えるのに手間取っていたところだったんですよね…


そんなこんなで初めてのコントローラーを入手したのですがこれがまたすごい機材でした!



1.デザイン
このコントローラーはseratoの前バージョンserato itchに正式対応したモデルなのですがseratoになってもその能力をいかんなく発揮しています。

・ジョグは真ん中のホイールを回すことで重さ調節が可能
大きなジョグで感度調節も可能なので良いです


・押し易い8つのPAD
HOT CUEやROOP、ROOL等がやりやすいです。更にPADを押し込む強さによってエフェクトをかけられるという謎の機能もありROOL等と組み合わせて使うとなかなか面白いことができます



・TRIMノブ付き
地味に無いと困るトリムがついているので音量の微調整に困ることはありません



2.ソフト
使用できるソフトはserato itchか現行のseratoです
現場でも十分に耐えうるソフトが使用できます。自分はこのおかげで今もseratoユーザーです(一応traktorのマッピングもあるみたいですが自分はよくわかりません)


3.バスパワー駆動ではない
電源が独立しているので安定しており出音が大きいです






これまで良い点をあげまくってきましたが当然悪い点もあります


1.重い
なるべくコンパクトに作られていると言っても3.5kgの重さだと持ち歩きには不便です


2.エフェクトが足りない
イコライザー下のノブとPADの押し込みの計二つしかなく、デフォルトでフィルターノブがないためイコライザー下のノブをローパス・ハイパスに振るので実質1つしか自由に使えないですね


3.バスパワー駆動ではない
これはメリットでもあるのですが、いざ電源のないところでDJしようとしてもできないというデメリットも孕んでいます




正に原点にして頂点、pioneerあたりから全く同じ形状のコントローラーが発売されたらすぐに買っちゃいたいくらいです!





オタレコですが解説動画ありました

2016年1月26日火曜日

無料DJソフトMixxxを使ってみた

こんばんは。メチャクチャ寒いですね。テスト期間で非規則的な生活を送っているのでそろそろ身体がイカレそうです。
今日は、先日Twitterでまわってきた無料DJソフトMixxxを紹介したいと思います。



Mixxxは博士論文用に作られたオープンソースのDJソフトです。完全無料でダウンロード、使用でき音源があればPCのみでプレイできるソフトです。
公式サイトリンク

自分はserato使いなので基本的にはseratoと比較した特徴を書いていきます。traktorは使ったこと無いのでご勘弁を。




特徴その1
スタンドアローンでプレイ可能

seratoDJは対応したコントローラーをPCに接続しなければDJプレイが出来ない(厳密には1deckしか使えない)のですがMixxxはtraktorやvirtualDJのようにPC単体で完全に機能します。
キーボードショートカットを駆使すればそこそこのプレイが出来そうですね。
マウスを使ったDJプレイでも性能を十分に発揮してくれます。





特徴その2
MIDIマッピング対応

無料でありながらMIDIマッピングが可能です。つまり一般的なDJコントローラーを繋いでマッピングもしくはマッピングファイルを落とせばコントローラを使ってDJができます。
勿論下にありますようにオーディオインターフェースから音を出力することも可能です。








特徴その3
豊富な設定項目

本当に色々弄る事が可能です!
イコライザーやフェーダーのかかり具合等かゆいところに手が届きます。
逆に言えば自分で構築しなければならないということですが、DIY精神あふれるDJさんなら寧ろ楽しいかも…?








特徴その4
DVS対応

はい、これです。ぶっちゃけこれを書きたかったです。
起動した画面にDVSという項目があって不思議に思ったのですがよくよく調べてみるとseratoだろうがtraktorだろうがDVSインターフェースを繋げばDVSでプレイ出来るとのこと。





マジか!これすげえ!
DVSインターフェースが家に無いので詳しい事は分かりませんが、機器による制約なしでDVSできるという事はかなりのアドバンテージでは無いのでしょうか?





とは言いつつも未だに欠点(というかフリーウェア特有の作り込みの甘さ)があります








欠点その1
キューによるモニターには別途オーディオインターフェースが必要
これもしかしたら自分のVCI380の所為なのかもしれませんが、ヘッドホンキューアウトに別途インターフェースが必要なようです… 表示されろヘッドホンアウト
一応Macのイヤホンジャックから出るようにはしていますが微妙ですね…





欠点その2
再生速度がデフォルトでおかしい
最初にMixxを使ったとき「あれ? キー低いし、なんか遅いぞ」と思いました。
試しにピッチフェーダーを上げると…こっちが通常の速度なんだよなぁ…(上の図だとおそ回しの状態に)
色々試行錯誤した結果、何故か再生速度が遅い事が判明(微調整用の早回しをしたら元の音になる)
何でだよ…全く意味解らねえよ、その辺弄ってないぞ…

しかも、BPMシンクも0.1以下くらいで狂っているので逐一ジョグを操作しなければ使い物にならない…やっぱフリーか…




やはりフリーウェアなので色々と甘い部分がありますが、なんとかしてまともに使えるようにして行きたいですね。


mixxx続編
→mixxxの不具合いつの間にか治っていた件



2016年1月23日土曜日

DJサーの代表になった件

お久しぶりです。本当に身体の芯から凍り付くような寒さですね。
ちなみに浮上しなかったのは学校の方が急がしすぎたからです。家で寝かせて…


さて、タイトルにもありますようにDJサーの部長になりました。
昔から人がいない等の理由でよく部長という役職についていましたがこの規模での部長はあまり経験ないですね。
山梨大学DJサークルBouncYは2年前に創設されました。現在部員数は12名、割と個々の実績が強く、すごいサークルだと身内ながら感じます。
自分はその初期メンバーの一人。
人並みに頑張っていましたが、それが功をなしたのか代表となることができました。

ですが
正直な話ビビってます。

初代部長の功績が強すぎて自分ではそれ以上の物を作り出す事が出来無いどころではなく、現状の良さまでも潰してしまうのではないのかという不安でいっぱいです。
ですが、自分に無い物はメンバーに補填してもらい、自分にしか出来ない事は延ばして行きたいです。任期中にサークルメンバーと共に次のステップに進んで行けるよう頑張ってみます。




というわけでですね。実際代表になってしまったのでやらざるを得ないわけです。
そうです。イベントやります。寧ろやらさせてください。



告知その1 



大きな画像ですみません。ですが皆さんに見てほしかったのであえて大きなサイズにしました。
2/13に山梨大学LC-14教室にて山梨大学DJサークルBouncY主催イベント「UoD vol.2」を開催します。
今回は異色のB2Bユニット×3
ファンコットをかける新入部員もいるのでいつもとはまるで違うBouncYを体験する事が出来ます。もちろん入場無料ですので是非起こしください。

ちなみに自分はB2Bユニットとしてテックダンスをかけます。テクノはかけるけどテックダンスに関しては完全に素人なのでどうなるか全く予想がつきませんね。


告知その2

そして3/20にクラブ機材会なるものを開催します。
こちらはDJやVJ、LIVE SET等の機材を展示します。県内で活躍されている様々なDJ(勿論プレイジャンルもバラバラです)さんの様々な機材に触れる事が出来ます。
実際に使っている方に特徴を聴く事が出来ますし、実演プレイも聴けます。

VJやLIVE SET等、人によって構成が違う物も展示されているのでその差を見てみるのも面白いかもですね。

こちらも山梨大学にて参加無料です。初心者の方、機材持ちの方是非是非お越し下さい。






2016年1月10日日曜日

DJ機材紹介「Allen & Heath Xone XD2-53」

自分が使っているDJ機材のレビューを行いたいと思います!
今回はヘッドホン。日本国内ではおそらくユーザーの少ないAllen & Heath社「Xone XD2-53」です!!!


※購入時嬉しくて撮った写真


少し前にヘッドホンを買い替えようと必死になって調べていました。
条件としては
・上限は2~3万円くらい
・そこそこの音質
・ケーブル取り替え可能
・かっこいい
という一般的なDJの要求だったのですが調べに調べた結果行き着いたのがこれでした。



高すぎない価格
値段はおよそ1万8千円。
DJ用としては少し高いくらいですが、同じ時期に身近でHDJ-2000mk2(3万8千円…)を購入した人がいたのでまあまあかなといった具合でしたね。
とはいえ値段だけを見れば下には下がいます。

価格帯では良い音質
20000円以内というDJ用ヘッドホンとしては一般的な値段ながら音質はかなりいい方です。キックがよく聞こえる(かといって中高音が聞こえづらいわけでもない)のでモニターしやすいですし、音があんまし割れない印象。
というのも作っているのが4つ打ち系DJ皆が憧れるAllen & Heath社製!
DJミキサーではpioneerと並ぶ最強クラスのものを作る会社が作っています。
このミキサーは値段やpioneer製品とは使い勝手が違う事から(実際自分も使った事無いです…)普及はしていないものの、評価はかなり高いんです。
そんないい会社だからこそいいヘッドホンが作れるわけですね!!

最高のデザイン
見て解る通りゴツくてかっこいい見た目をしていますよね。

beatsみたいなハイカラなものもかっこいいんですが見るからに「機材感」満載のデザイン。
自分は古めのDJジャンルでプレイしているので当然のごとくこのデザインにドハマりしました!
ヘッドホンの回転機能(自分は使いませんが)も付いています。

また前機種のXD-53では不可能だったケーブルの脱着も可能になっています。



しかし、ヘッドホン自体が重く嵩張るのでコンパクトなものが好きな方は邪魔だと思います。また、自分のものはイヤーパッドが硬めでしたね…
日本での取り扱いもサウンドハウスさんくらいしかないし使ってる方も少ないのでイヤーパッド等の入手が難しいです…

かなりかっこよく、音のいい個人的には最高のヘッドホンですがあまり知名度が低いのは何故でしょうか…
逆に他の誰とも被りづらいというメリット(あんまし被るのは好きではないです…)があるので良いですが、本当にオススメの一品です!!!

2016年1月9日土曜日

DJ機材紹介「ATH-PRO500mk2」

今回は初心者に人気(?)なオーテクの格安ヘッドホンATH-PRO500mk2のレビューです


これは自分がDJを始めるにあたって購入したヘッドホンです。初心者にオススメされることが多い奴ですね。

はっきり言って良くないですが紹介させていただきます。

値段が安い
この製品の唯一と言って良い長所です。一般的にDJ用のヘッドホンは1万円〜2万円するのですが、この機種は最安価格で9000円以下で購入することができます。サブ機が欲しい方や、ヘッドホンについてよくわからない方は検討しても良いかもですね。

DJヘッドホンとして最低限の機能を保有
伸縮性、剛性のあるバンド部に回転可能なハウジング部。そこそこの低音強調。最低限の機能はあります。


作り込みが甘い
値段が値段だけに音質が悪くミックス時にちょっと汚く聞こえます。
また、頭への締め付けが強くとても痛いです。



DJ用ヘッドホンとしてはほぼ最低価格なので、使えれば良いという考えでよければ良いかもしれません。
しかし、実際に使った自分からはもう少しお金出して良いのを買おう!としか言えないですね。

2016年1月8日金曜日

amazonで接点復活剤を購入【割とオススメ】

最近(というかここのところずーっと)コントローラーのフェーダーの調子が悪く困っていたところ接点復活剤というものを知りました。


接点復活剤とは簡単に言えば「電気の通りをよくする」ために使うものです。

 


不具合のある電気製品に使えば、よくなるかも(程度によりますが)! というものです。
つまり手持ちのMIDIコンやDJミキサーの調子が悪かったりしたら、試しに使ってみる価値は十分にありそうですよね(特に汚れによる不具合の多いフェーダー類)



使い方は簡単です。
綿棒や布(自分はティッシュでしたが…)に吹きかけて、調子が悪い部分に塗ればOK


サビがついて取り外ししにくくなったRCA、フェーダー等に使ってみましたが、滑りが良くなって使い勝手がよくなりました!
1000円ほどしますが買ってみて損はないと思います!

2016年1月3日日曜日

レコード購入!

新年バイト二日目でした。
風が全くなく暖かな一日だったので最高に楽な部類だったのでよかったです。

本日は万代に行きました。
というのも、新年のくじ引きや福袋目当てだったのですが全然ダメでした…
しかし、はずれ券が100円割引券になったので安く買い物ができました。

弟はMGデルタプラスを購入。
初心者には難しいようで今も根気よく組み立てています。


自分はレコードを5枚購入しました。
前に購入したレーベルのものや、EDMと書いてあるものを適当に選んだのでもしかしたらはずれかもしれません。
しかし、5枚で300円と激安なので例え全部はずれても大丈夫です。
多分プログレッシブハウスやトランスが多いかなーと思います。



部屋にはまだまだ聴いていないレコードがたくさんあります。
早く全て聴きたいですね。



タンテにスリップシートを

1/2はバイト初めでした。
楽しいので苦にはならないのですが日が落ちると寒いです。

さて、タイトルにもあるようにSL1200にスリップシートをいれてみました。



というのも、タンテ購入時になく、山梨県内で買えるところがなかったのですが、知り合いに譲って頂けました。

スリップシートをスリップマットの下に入れてみたらレコードの滑りが普段より良く、少し感触が違いました。
しかし、慣れればこっちの方がリリースが上手くいくようなので今後はこれで練習していきたいです。


2016年1月2日土曜日

あけましておめでとうございます!

2016年になりました。
皆さんはどの様に年を越しましたか?

自分はSL1200で電気グルーヴの虹のアナログをかけながら年越しをしました!
激アツ!!!


さて、2016年になったわけですが、今年はDJやVJ等、様々な事に励みたいものです。


1/1ですが、毎月1日は映画の日で安いので仮面ライダーの映画を見に行きました!
結論から言いますとクッソつまらなかったですね。
久し振りにお金を捨てたと痛感させられる映画でした…


その帰り道に知り合いと偶然遭遇し、そのまま善光寺へ初詣に行きました。

善光寺いいですね。
いつもは武田神社に行くのですが来年から善光寺派になるかもです。


おみくじを引きました!

まさかの大吉で嬉しいですが文末の色や酒に溺れるながものすごく気になる…


縁談も良いらしいですね!
もしかしたらDJオファーがいっぱい来るかも…!!


新年早々楽しい一日でした!
さて起きたらバイトじゃー!!!