2016年12月31日土曜日

2016年総括 今年人気記事TOP5を振り返る

どうも!
2016年もいよいよ最終日です。今年は本当に色々なことがありました。

このブログも初めて1年と少し。ということで2016年度の人気記事TOP5を集めてみました!


TOP1【seratoマッピングの裏ワザを使いまくったらBeatmix4が最強になった件

TOP2【reloop製ミキサーRMX-60レビュー

TOP3【Beatmix4をseratoで再マッピングしたら割と強くなった件

TOP4【リアニEX公募MIX解説!

TOP5【タブレット用のアームスタンドを自作しようとしている件



こんな感じですね!
では、簡単に説明していきましょう!





TOP1【seratoマッピングの裏ワザを使いまくったらBeatmix4が最強になった件

今年の初めあたりに書いた記事ですね。
公式の発信では書いていないseratoのマッピングに関してかなり重要なことを発見した記事です。

seratoは外のソフトと違い「ハードへの依存が高い」ソフトですのでほとんどマッピングさせない、デフォルトの設定でやれというスタンスなのでしょう。しかし、そのマッピングに不満があるとこのようにかなり面倒なことをしないといけないのです…

地味にserato公式代理店であるDirigentさんにRTしていただいたりしています。





TOP2【reloop製ミキサーRMX-60レビュー

こちらはサークルで購入したミキサーについての記事です。
Reloop製の物なのですがなんでこれを購入したのかっていうことがわかるのではないかなあと思います。

今でも使ってますが、ほんといいミキサーですよ。オススメです。






TOP3【Beatmix4をseratoで再マッピングしたら割と強くなった件

これはTOP1の関連記事ですね。
自分のseratoマッピングへの執念を感じていただけたら嬉しいです。もうしたくないですけどね!







TOP4【リアニEX公募MIX解説!

現在行われているリアニEX公募MIXの解説記事です。

今年初めてリアニメーションさんに遊びに行ったのですが本当に楽しかったんですよ!
「アニ」とついているんですがアニメ主体ではなく、あくまで様々な要素と同列にアニメが存在する。だから色んなジャンルの曲で楽しめるし、合間合間にかかるアニソンも楽しい。そして何もかもの規模が大きくて純粋に楽しい! そんなイベント他にないんですよ。
そこで自分がもし出演できるならどうするか、どんなものがリアニに相応しいか、そんなことを思いながらMIXを録りました。

もしよろしければこちらから「12_VDJ:gekko」に投票していただけると本当にうれしいです!
絶対にリアニメーションのステージにあがってDJをしたいです!!!

叶え!2017!!!








TOP5【タブレット用のアームスタンドを自作しようとしている件

これは意外な記事がでてきましたね。

映像撮影用の機材を上手く駆使していい感じのスタンドを作成してみました…はいいものの工具とか固定が色々面倒でこれ以降使ってないですね…
ですが、こういったアイディアは重要。今後も変なDJ・VJ機材レビュー屋さんになりたいものです。







いかがでしたでしょうか?

他のブログではあまり見ないような記事ばかりでしたね…

来年もヘンテコかつ有能な記事をバンバン書いていきたいのでよろしくお願いします!
それではよいお年を~!!!!


2016年最後の買い物 Sylenth1購入してみた

大晦日ですね!

自分はいつも通り部屋に閉じこもって年を越そうと思います。


さて、今年はDTMを本格的に始め、BootlegからEdit、マッシュアップにRemixとクラブで使用するために様々なことをしてきたのですが今使ってるのがCubase LEにフリー音源のみ…正直悪い意味でチープさが目立っていると思います。


本日までなのですがそこそこ名前を聞く「Sylenth1」がなんと40%オフになっています。



日本円にして1万円行くか行かないかくらいですし歴代でも一番の割引率(この前のブラックフライデーより安い…)なんですよね。
学割だと確か30%オフなのですが、商用利用できないし他のクーポンと併用できないので今回はクーポンで購入した方がいいでしょう。

しかも、DLして気づいたのですがこれPC2台までアクティベート可、それ以上増やしたかったら1台につき49ユーロで追加購入できるみたいです。
一応自分のMacとWinデスクトップの両方にアクティベートしました。



ちらっとシンセ鳴らしてみたんですがプリセットの時点で最高の音じゃないですかこれ。
今までフリーシンセのパラメーターいじったり、ネットに落ちてるプリセット落としたりで時間食ってたのですがこれで楽になったと思います。



来年はもっと曲作るぞ〜〜〜

100均で買って来たファイルがなかなか最高だった

VJ出演の際は電車を使い県外でプレイすることが多くなりました。

自分はPC用バッグにMacbook2台、大きなリュックにAPC20とナノコン・ナノパッド、そして各種ケーブル等サプライをぶっこんでいるのですが、これがなかなかまとめるのが面倒なんですよね。



VJってなるとUSB-BやUSB-ミニ、Thunderbolt-VGA、VGA、MIDIコンの電源、コンセント等ケーブルだけでも持ち込む量が多いです。





自分はまだセーブしている方ですが、DJに比べて箱側に十分な機材が常設していないことが多いため「万が一」に備えて大量の予備ケーブルやらなにやらを持ってきている方も多いことかと思います。



そんな中で100 均で買ってきたこちらのジッパーファイルなんですがなかなかお勧めです。



ジッパータイプでしかも長方形をしているので適当にケーブル類を放り込んでもかさばりません。
イベントが終わった後もこの中に放り込んであとは家で整理なんてこともできそうですね。


それに、B4タイプならMBP15インチとほぼ同じ大きさですよ…!


13なら少し余裕あり…!



2016年12月27日火曜日

タンテ環境に革命! まじなる台を導入してみた

クリスマスは友人宅で集まってケーキをむさぼり食べてましたgekkoです。

今回はtwitterで話題のグッズを購入したのでそのレビューです。






その名も「まじなる台」









まじなるさんという方が発見した、amazonにて多目的台として売られているアレです。
クラブ全く関係ないのですがこれ本当にヤバい商品です。





自宅にタンテがある方や、現場でPCDJを使うけどタンテが常設されてるなんて人は買ってもいいのではないでしょうか? なんていうオススメ商品ですよこれ。









amazonの大き目な箱の中にこんなかんじで梱包されていました。








1セットはこちら
・台の天板
・台の足×2
・M6ネジ×5(うち一つは予備)
・六角レンチ






天板内部にこうやって荷物を仕込める感じになっています。
かなり便利ですね。付属の箱にしまって持ち運びなんてこともしやすそうです。












組み立てはいたって簡単で、天板と足をネジで留めるだけです。それが4か所あるだけ。
それで完成です。






あとは見てわかるとおりターンテーブルの上に被せれば台として機能します!



とりあえず自宅で使ってみた感想をまとめてみました。










メリット

・画像で見てわかる通り寸法が完全にSL1200と同じ。
まずはこれですね。完全にタンテ用と言っても過言ではない作りです。横幅も高さも完全にピッタリすぎて何も言えません。

・安い&そこそこ持ち運びしやすい
一つ2000円しないのでリーズナブルですし、上に書いたように板状にまとまるので便利でしょう。

・耐荷重15kgなので重いものにも対応
これスチール製でかなり頑丈なんですよね。自分の持っているVCI380は4.6kgあるし、世の中にはそれ以上の重さのコントローラーもあるでしょう。ですがこれを使えば大抵はどうにかなるんじゃないかなって思います。PCとかを置いてもいいですしね。




デメリット

・そこそこ重い
持ち運びしやすいサイズなのですが、スチール製なので1.6kgあります。持ち運ぶには少し考えてしまう重量ですね。

・奥行きが狭い
一般的なコントローラーやPCならいいのですが奥行きがやや狭いです。大きいものは使えるかどうかちょっと微妙なところです…
ですがこれは逆にメリットで奥行きがあるとSL1200シリーズのカバー特有の丸い部分にあたってしまうのでこれはこれでアリです。

・ネジが工具必須&やりづらい
付属のネジが六角レンチで回すタイプですし、回す部分がちょっと入り組んだ場所にあるのでやりづらいんですよね。
手で回せるタイプのネジに買い替えた方がいいかもしれません。




ざっとこんな感じです。

デメリットに関してなんですが、「欲を言えば!」って感じのことだらけですし本当にオススメの商品なんですよね。DJが作ったとしか思えない絶妙な寸法。
大抵のコントローラーなら置けちゃいますしPCDJを使っている方にこそ買って欲しいですね。あとクラブにはマジで常設機材として買って欲しいレベルです。

2016年12月20日火曜日

リアニEX公募MIX解説!


こんばんは!

来年1月22日に開催されるリアニメーションEXの公募企画に参加いたしました!




この公募企画は優秀者3名が出演することができるというもので、リアニメーション内での選考に加え、一般の方の投票による点数も加味されます!(詳しくはリンク先をご覧ください)

この記事を読んでいただいている皆さんには是非とも自分に投票していただきたいところですが、リアニメーションは自分の大好きなイベントの一つ。公募枠とは言え、すごいDJがでるべきなのです。

なので数が若干多いのですが、投票される方にはなるべく全部聴いてみて欲しいです!
同じ25歳以下の同年代の方ばかりなのですが自分が既に聴いた限りでもDJさんによってジャンルや世界観が全然違います。

正直全員面白い!






その中のうちの一つに自分のMIXがあります。





今回も自分の好きな曲でMIXを録ったので、解説しようと思います。みなさんの投票の判断材料になればいいかなって思います。








『出れんのか?!リアニ!!』公募MIX by VDJ:gekko

1 Shelter(Bright Land Remix) by Porter Robinson & Madeon
2 星屑のインターリュード(Serji Remix) by fhana
3 Star Good-Bye(Star Guitar & Little Good-Bye mashed up by VDJ:gekko) by The Chemical Brothers
4 Kosmos,Cosmos (Alinut Bootleg Remix) by 萩原雪歩 (CV:落合祐里香)
5 M.O.C by 川井 憲次
6 Ghost In The Shell by 石野卓球
7 EXTRA by ケン・イシイ
8 Get It By Your Hands(Sky Road Edit) by Hiroshi Watanabe
9 sakura slippy -Remix for Reanimation9 Gekko Floor- by Underworld
10 Niji(Mijk van Dijk's for Girls remix) by 電気グルーヴ




まず、今回の公募においてリアニメーションさんから「VR・AR」というテーマを与えられました。このキーワードには文字通り「バーチャルリアリティ」や「拡張現実」と言った直接的なイメージがついてきますが、自分はそれに加えて「会えないヒト・モノ」や「非現実世界」、「非現実への没入間」などのイメージを抱きました。

VR・ARにはサイバー系SFだけでなく、ループ物やセカイ系みたいな構造の世界観のものもマッチしますし、リアルな世界観であっても「会いたくても会えない」なんていうものも合うと思います。



また、昨今のクラブミュージックは一曲一曲のパンチが強くて瞬発的な盛り上がりが多いのですが、今回自分が主軸にした「テクノ」においては1つのセット全体が1つの構造体を持っていて現代ではあまり感じることのできない独特な「没入感」があります。
自分にとっては「現実を忘れて楽しむ」というよりかは「現実を受け止めて次の次元に昇華する」イメージがあるんですよね。

こんな感じで「ちょっと古典的なSF」を「ちょっと古いテクノ」でプレイしています。
30分間是非お楽しみください。












1 Shelter(Bright Land Remix) by Porter Robinson & Madeon

一曲目から2016年一番の楽曲、Shelterをかけさせていただきました。
今回のMIXのテーマであるVR、ARに最もマッチしている今年の曲である自信はあります。
この曲のMVが公開された日の朝一番に見たのですが、圧倒的な世界観にナミダを流してしまいました。

ポタロビの曲全体に言える「孤独感」「違和感」がついに日本のアニメーションで表現されたという本当にすごい曲なんです。
あと、先週の記事にも書いたのですがこのMVの主人公「凛」役の声優さんが山梨県出身の三澤紗千香さんなんですよね。


色々な理由があるのですがこの曲は自分にとって特別で、今回のMIXに一番マッチしていると言っても過言ではないのです。







2 星屑のインターリュード(Serji Remix) by fhana

Future Bass繋がりでこちらをかけさせていただきました。

このRemix、本当にキレイに天体のメソッドをまとめているんだなって思います。
今年の5月21日に自分が出演したオタクション1回目でこの曲の為にMVを作りました。

※この動画の30分20秒くらいからのを見てくれると嬉しいです。

オタクション ZiL再現VDJ from VDJ:gekko on Vimeo.


これを作る際に「ノエルがいるかいないか」といった部分にかなりこだわりました。アニメの最後のあたりの話になるのですが、今までいたヒトが忽然といなくなる。それを目の当たりにして今までの思い出をかき集めて、理想の未来をつかみ取る。そんなビジョンが見えたのです。

ある意味VRやAR、夢と現実っていうテーマに合うのかなって思いました。







3 Star Good-Bye(Star Guitar & Little Good-Bye mashed up by VDJ:gekko) by The Chemical Brothers

この曲あたりから自分の本領である「テクノ」に入り込みます。
テクノの名曲、Star GuitarとゼーガペインのEDであるリトルグッバイをマッシュアップしました。

ゼーガペインというアニメは仮想空間でしか生きられない人類が現実で生きるために立ち向かう作品です。ですが、このアニメの一番すごいところは「仮想現実であってもそれはかけがえのない思い出で切り捨ててはいけないもの」っていう心を持っているところなんですよね。

例えば映画「MATRIX」なんかでは「仮想現実は敵で早く人類を解放せねばならない」なんて思っているんですがゼーガは違う。「仮想世界でも今まで暮らしてきた世界」って大事にするんです。
今年、放映10年目にして初の新作映画の公開もされたことですのでかけました。


あと、マッシュアップ元のStar GuitarはRe:animation7で自分の一番好きなDJ REV-TUNEさんが最後にかけた曲で、すごくきれいな曲なんですよね。
この曲を聴くたびに落ち着きつつも明日を生きようっていう気分になる。今を見直すことができるんですよ。







4 Kosmos,Cosmos (Alinut Bootleg Remix) by 萩原雪歩 (CV:落合祐里香)

今回唯一のアイマス曲です。他にもかけたかったのですが時間やテーマ性を考えてこの曲に落ち着きました。
原曲とは違いミニマルでちょっとドープな感じになっていますよね。

歌詞自体が少しサイバーチックなので「会えない場所にいる偶像(アイドル)」っていうイメージがとてもあります。また、Remix自体がかなりドープなので、冷たい感じが少し付与され「決して会えない彼方にいる偶像」っていうイメージになってきます。

また、アイドルとプロデューサーという「決して越えられない壁」があるのもまた事実。現実に存在していても触れられないようなものなのかなって思いました。







5 M.O.C by 川井 憲次

更に古くなっていきます。押井守版攻殻機動隊のBGM「謡Ⅲ reincarnation」のRemixです。

攻殻機動隊という作品は日本を代表するサイバーパンクSF作品だということは既に皆さん知っているかと思います。

押井守という映画監督は「夢か現実か」と言ったテーマの作品が多いです。
一言で表すことが難しいのですが、押井作品はこのテーマに相応しいものを持っているのだと思います。





6 Ghost In The Shell by 石野卓球

攻殻機動隊繋がりで本格的にハードテクノに持っていきます。

PS版攻殻機動隊のOP、Ghost In The Shellです。
このゲーム、サントラが世界的に有名なテクノトラックメイカーばかりが参加してるんですよね。自分はPSを持っていなかったのでYoutubeでずーっとOPを見ていました。OP自体が少佐との仮想訓練なんですよね。

2000年前後っぽい無機質だけど攻撃的なハードテクノですね。本当に痺れます。


また、劇中の世界観が原作のコミカルな物に近いらしいのでいつかやろういつかやろうとは思っているのですがなかなか機会に恵まれません…







7 EXTRA by ケン・イシイ

1曲目にかけたShelterはPorter RobinsonがA-1 Pictureにかけあってできた「アニメに掛け合ったクラブシーン」で有名ですが、実は昔同じことをした曲がありました。それがこの曲です。

クラブミュージックでありながら森本晃司がアニメーションを制作しているんですよ。最近はHotel Moonsideを始めとした「アニメがクラブシーンに近づく」といったものが多いのですが、これやShelterに関してはその真逆なんですよ。クラブシーンでありながらもアニメの世界観を欲したんです。
荒廃した東京に妖しげな絵が連続するEXTRAのMVはken ishiiの世界観が完全にマッチしています。


ちなみにこの森本晃司のアニマトリックスでの作品「ビヨンド」がものすごく好きなので是非見てください。








8 Get It By Your Hands(Sky Road Edit) by Hiroshi Watanabe

ここから自分がDJを始めたきっかけであり、今もメインテーマに据える作品「エウレカセブン」にシフトしていきます。
みなさんご存じ「チャールズのフェイバリット」です。
名曲ですし、アニメ中でかなり重要なシーンでかかったのでこれを聴いただけで悶える方が多いのではないでしょうか?


特に今年はリアニでこの曲の製作者Hiroshi WatanabeさんがトリのDJをし、最高にフロアがあがりましたね。そんな思い出もあるのでかけさせていただきました。








9 sakura slippy -Remix for Reanimation9 Gekko Floor- by Underworld

これも夏のリアニでの思い出です。
月光フロア最後のDJ REV-TUNEさんの最初の曲です。SakuraとBorn Slippyのマッシュアップです。これには本当にびっくりしたし、本当に初めてDJを聴いて泣いてしまいました。

Sakura、これはエウレカセブン最後のOPで最終話の挿入歌。色んな人の思いが詰まっているんです。
そしてBorn Slippy、これはエウレカセブンの元ネタの一つである「Train Spotting」の代表曲です。来年には続編もやる映画で、自分自身楽しみです。


エウレカセブン好き、テクノ好き、その二つを完璧に混ぜたのがこのマッシュアップなんですよね。

どちらの曲も未来を向いていける優しくて力強い曲。だからこそここまでいいマッシュアップなんじゃないかなって思います。





10 Niji(Mijk van Dijk's for Girls remix) by 電気グルーヴ

今回のセットの最後です。
エウレカセブン最終話の挿入歌「虹」のRemixです。

虹は日本だけでなく世界的にもトップクラスにアンセムなテクノ曲なんですよね。
このRemixはドイツでかなり有名なMijk van DijkのRemixになります。


多分中学三年生くらいの時に見た板野サーカスの総集編みたいな動画のエウレカパートのBGMがこのRemixだったと思います。
原曲もいいのですが、この曲はRemixにもそれぞれの物語があるんです。自分がRemixに最初全く抵抗がなかったのはこの曲を始めとしてエウレカセブンにはクラブミュージックの側面があったからなのかもしれないです。

虹の綺麗さを更にトランス風にして、最後はまだまだ続く!っていう感じの終わり方なんですよ。

自分のリアニメーションに対するDJはこれで終わらない! 絶対にフロアに出てやる! っていう意味もあるんです。











最後のあたりはエウレカセブンという自分の好きなコンテンツでVRやARには関係ないように見えると思います。
最初に述べたように今回はテクノを主軸としていて、特有の陶酔感・没入感を感じられるようなセットなんですよね。自分の中でテクノを知れたきっかけ、テクノの中心にあるのがエウレカセブンなんです。


そして、自分自身、エウレカセブンをリアルタイムで視聴していなくて、後追いなんですよ。TSUTAYAでDVDを借りて、ネットで当時の様子や考察を読み漁る。中学二年生からそういう風に接してきました。


現実に今、存在せずネットの中にのみ存在する。

そんな状況で8年近くエウレカセブンに接し続け、それをきっかけに今はいろんな人に出会えた。そんな自分の物語も少し込めてみました。









長文になってしまいましたが、このセットは自分にしかできなかったものだと思います。そして、セットに対する思い入れは世界で一番あると思います。
もし自分のMIXがいいなって思っていただけましたら、ぜひ投票していただけると嬉しいです。



gekko、本当に頑張ります。
お読みいただき、ありがとうございました。

2016年12月14日水曜日

梨アニセット解説

4週連続イベント出演が終わり、年内のDJ・VJ案件が過ぎ去ってようやく一息つけるようになりました。ご存知山梨を代表する(?)VJ&DJ:gekkoです!(そもそも自分しかいないような気もする)

去る12/10に甲府スペース101にて開催された「梨アニ」にVJ&DJとして出演させていただきました!

山梨県内のアニソンクラブイベントではZiLとして呼ばれることが多いのですが今回は個人で出演いたしました。





こんな感じで本当にやりたい放題やらさせていただきましたね。
というわけで一個一個解説していきます。












01.ススメ☆オトメ ~jewel parade~ (yoswu Remix) - アイドルマスターシンデレラガールズ

一曲目にして優勝です。BouncYの中で最強を誇るDTMerよすぅ〜の最新作。 Hardcore系の曲が多いのですが実は本領はElectro Houseなんですよね彼。
先週のBouncY02で初披露され、フロアをドッカンドッカン盛り上げていただきました。
純粋にヤバイ曲なのでかけたかったんです。












02.TOKIMEKI Lucid Language (Fish&Chips Mashup) - アイドルマスターシンデレラガールズ

こちらは先週のゲストFish&Chipsのマッシュアップになります。先週かかった純粋なLanguageとTOKIMEKIのマッシュアップではなくて物凄くエグいことになっています。
4週連続でTOKIMEKIエスカレートをかけてしまったのですがやりきれたなって思います。
自分の年内最後のDJ、最後のTOKIMEKIなので歌は1瞬。その後の治安の悪いタイムを最高に演出できたのかなって思います。
また、ここから「普通のアニクラDJではない」ということを意識したプレイにシフトしていきます。



 






03.Kosmos,Cosmos (Alinut Bootleg Remix) - アイドルマスター

そろそろお分かりでしょう。今回は本当にアニクラDJとしては異端すぎるDJをいたしました。
ご存知雪歩のKosmos,Cosmosです。
TOKIMEKIエスカレートと同じ内田哲也作曲というのもありますが純粋に好きなのでかけさせていただきました。

元曲のポップさを完全に廃し、内向的、ミニマルなテクノっぽい感じのRemixです。
アニクラっていうのは曲の知名度勝負みたいな部分があるのでEDMみたいな盛り上がりは出せてもドープなグルーブを生むのは難しいなと思っています。

だからこそあえて盛り上がる元曲を使わずにしっとりと伝えてみることにしました。この雰囲気で次の曲に繋ぎます。











04.NIJI (RMX for WIRE99) - エウレカセブン

ご存知自分と言えばエウレカセブンですね。最終話の挿入歌であり先週のBouncY最後の曲、電気グルーヴの虹 WIRE99 Remixです。
公式Remixになります。こちらはWIREという国内最大級を誇ったテクノDJイベントのためのコンピレーションに入っているものです。
「アニクラであってもクラブ」
というのが自分の考えですので本気でヤバイやつをかけさせていただきました。
特に先ほどのKosmos,Cosmosのボーカルが終わった瞬間にこちらのボーカルが始まる瞬間が好きです。










05.Fly Away -Taichi Master Remix- - エウレカセブン

エウレカセブン繋がりでこれ。ED2、Fly AwayのTaichi Master Remixです。
この曲オシャレで割と好きなんですけど、最近かけてなかったなー何て思ってかけてみました。最後にかけたのは2年前とか。
サビのカットアップのセンスマジでかっこよくないですか?
ディスコというかハウスのノリになっていいんですよね。











06.sweet sweet everytime sweet android52 remix - 干物妹!うまるちゃん 

ディスコっぽく行きましょう。うまるちゃんのキャラ、海老名ちゃんのキャラソンのRemixです。Future Funk風に言うとAnime Grooveっていうらしいですね。
うまる関連だとOPであるかくしんてきめたまるふぉ〜ぜくらいしかかからないのですが、個人的に海老名ちゃん好きなのでかけさせていただきました。
あと、Future Funkメインで回してる後輩が遊びに来てくれたのでお礼の意味を込めてかけました。








  07.Kosaki Groove(リカバーデコレーション) - ニセコイ

Future Funk繋がりでニセコイの小野寺のキャラソン、リカバーレコレーションのFuture Funkです。
原作ではあんな結果に終わりましたが、小野寺は最高ってことなんですよね。









08.WHITE ALBUM(Jersey Club Edit) - WHITE ALBUM2

ニセコイの方の映像に冬のシーンを混ぜておいて、はい、申し訳程度の冬感出していきましょう。ホワルバです。2の方のJersey Clubです。
intro chapterの最初のワクワクサクセスストーリーから一変、後半のあの怒涛の連続修羅場最高(最低)ですよね。
あ、曲は最高です。










09.恋人がサンタクロース - アイドルマスター

クリスマス繋がりでこちら。ゆーみんの恋人がサンタクロースの千早カバーです。
親の影響で子供の頃から古い作品が好きで、邦画になっちゃうんですが「私をスキーに連れてって」という作品があります。30年前くらいの映画かな? これ、THE バブル全盛期みたいな映画なんですがすごく面白いんですよ。
特に恋人がサンタクロースをBGMにスキーするシーンでは当時のプロスキーヤーがアクターをしているらしく、めっちゃかっこよく滑ります。
みんなマジで見てね。









 
10.金田のテーマ (HinonO Remix) - アキラ

ちょっと古めな雰囲気でいきます。「さんをつけろよデコ助野郎」でお馴染み、AKIRAの劇中BGMです。
日本を代表するアニメーション作品。原作漫画も映画版もどっちも好きです。重厚感のある作画と、荒廃した世界観。一度見てみてください。冒頭のバイクチェイスシーンは今でも色褪せませんよ。

そういえばここからいきなりのテクノでしたね。










11.GHOST IN THE SHELL - PS版攻殻機動隊

もうこの辺は自分のターンですね。PS版攻殻機動隊のOPで使われた石野卓球が提供したハードテクノです。
てかマジでこのゲームサントラ当時の有名なテクノアーティストが名を並べすぎてビビるレベル。ゲームやってないですけどサントラだけ持ってます。
ちなみに攻殻機動隊は原作漫画派なのでPS版はそこそこ興味あったりします。







12.TIGER145 (Tiger Track monolith slip EDIT) - エウレカセブン

はい、みなさんご存知Tiger Trackです。松本で活動されているB2Bユニット「monolith slip」さんのEDITですね。
普段の自分のDJだとBPM140は絶対に超えたくないマンでして、なかなかかけれなかったんですよ。なのでこの機会にかけてみました。
これマジで最高にかっこいいんですよ。正に現代に蘇ったTiger Trackです。









13.White Tiger No.24 (the sub account Flip) - エウレカセブン

こちらはマレーシア在住のJK(?)サブアカウントさんのWhite Tiger No.24です。Tiger Tiger繋ぎは王道すぎて今までやったことないんですよね。というかそもそもWhite Tiger初めてかけたかも…
これよりTIger Trackの方が知名度あるし速いしなーとか思ってたら10月に遊びに行ったHardnaizeというイベントでKANさんがかけてたんですよ。Tiger Trackをかけずに。
それでいつかかけよーって思ってたんですが正にこのタイミングでしたね。
途中のハードスタイルになるところがクッソかっこいいんです。








14.Tip Taps Tip The Percussionz Mix - エウレカセブン

これも久しぶりにかけましたTip Taos Tip。しかもPercussionzさんのRemixですね。ほんと、今まで150BPMは避けてきたんでこのRemixは初めてかけました。
Tip Taps Tip最高に可愛い系の曲ですよね。このRemixもFuture Bassっぽい感じがあって最高です。
そういえば11年前の今頃はED2からED3に変わった辺りか…なんだかんだタイムリーなDJしてたんですね。









15.未来系Flux Answer - 俺物語

こっからは人生初のFuture BassメインのDJですよー
おうちでこしらえてきたbanvoxのFluxと俺物語の未来系Answerのマッシュアップです!
俺物語かかったところ全然見たことないんですけどめっちゃいい作品じゃないですか! 俺はかけたぞ!!!
ああいうクッサイ恋愛ものに弱いのかもしれません。
あとbanvox最高(ついで)









16.ココロ Dream Catcher - SDガンダムフォース

これも自分のマッシュアップですね。めっちゃ昔SDガンダムのアニメがありまして実はそれのEDだったんですよココロオドル。
Free DLの曲だったんですが幻想的な雰囲気が元曲とはまた違うベクトルに持って行ってくれましたね。
意外とお気に入りです。









17.Angel Exercise(エンゼル体操) Gersonik Remix - shirobako

shirobako16話で絵麻ちゃんが踊ったアレですね。ニコ動で有名。よくわからない歌なんですけど可愛くて好きなんですよ。
あれ各国語で1,2,3,4,5,6,7,8を数えてるらしいですよ。







18.き・ま・ぐ・れ Female Pilot ! - アイドルマスターシンデレラガールズ

数えネタでこちらを。さぁアン、ドゥ、トロワのリズムでフランス語の喋れないハーフアイドル宮本フレデリカのマッシュアップです。
元の曲はフリーなのですがなかなかいいFuture Bassなんですよ。低音もメッチャでててオススメです。









19.Hotel Moonside (N.Fu11ya Remix) - アイドルマスターシンデレラガールズ

優勝しました。アンドゥトロワで数えて1,2,kiss kissというちょっとネタ的な繋ぎでした。
Hotel Moonsideは今年のgekkonightにて生ホテル建設を目の当たりにしたのでいつかやろうって決めていたのですが元曲がガッツリEDMだったのでなかなか手を出せなかったです。
しかし、最近このRemixを見つけPsyTranceにどハマりし、今回絶対かけようって思いました。145BPMとかなり速くなっているのですがその分クール差と力強さが増しているような気がします。









20.NEXT LIFE(For DJ Edit) - アイドルマスター

アイマス元曲です。AJURIKAさんのNEXT LIFE、間奏を極力廃してずっと我那覇くんに歌って貰いました。
アイマスのいいところって作曲者に恵まれているところだと思います。この曲も少し古めの曲なので最近のものほど音圧はないのですが、しっかりと現場で使えるレベルの曲で、普通にインスト版かけても怒られないような作りなんです。









21.Justiφ's(For DJ Edit) - 仮面ライダー555

今回の懐かしい枠です。仮面ライダー555のOPをちょろっとカスタムしただけです。
555かっこいいんですよね。平成のデザインの中ではトップクラスのかっこよさだと思っています。
そして今回使って初めて気づいたんですが意外と低音あるんですね。
NEXT LIFEと次の曲がどうしても埋まらずに、前日に思いついた繋ぎなのですがいい感じになっててよかったです。









22.Orange Sapphire DB (short edit) - アイドルマスターシンデレラガールズ

やすえってぃ、ありがとう。Funkot界隈で有名な途中でユーロビートになるアレです。12月、真冬なのですがあえてこいつをかけて真夏にしてみました。みんなパッションしてくれてよかったです。
自分自身好きなのですがかける機会がなかったので今回ようやっとかけられてうれしかったです。また今度かけよ。











23.Nagareboshi Kiseki 2016 - アイドルマスターシンデレラガールズ

正真正銘の優勝です。アニデレ25話のNGの新曲、流れ星キセキのFunkotです。流れ星キセキマジでいい曲なんですよ。NGの物語を完全に締めくくってる。
あと、アニメでその時にでてた映像が総集編みたいになってて涙腺が崩壊しちゃうんですよね。
自分の年内最後のDJっていうのもあって締めくくり感を上手い具合に出せたような気がします。本当に好きな曲なのでかけられてよかったです。
ここからラストにもっていきます。









24.ユナイト (Cutos DnB Remix) - アクセルワールド

少し懐かしい感じになりますがアクセルワールドのEDのユナイトです。山梨県出身の声優三澤紗千香さんの楽曲ですね。
前回のオタクションでアクセルワールドをかけた際に見返したのですがなかなか面白いストーリーだったなあと感じました。

今までアイマスの流れだったのになんでアクセルワールド? って思った方もいると思いますが次の曲で納得してくれると思います。









25.Shelter - Porter Robinson & Radeon

これにてgekkoのDJは終わりです。ポタロビの新曲、Shelterです。実はこの曲アイマスのアニメ版で有名なA-1 Pictureが公式MVを手がけているんですよね。
その主人公の女の子の名前が「凛」そしてその声優さんが「三澤紗千香」さんなんですよ。
このためにデレマスの渋谷凛の物語を演出して、黒雪姫を投入しました。実は気づいていた人もいるかもしれません。

このMVを初めて見た時涙を流しました。ポタロビってどこか現実に孤独感みたいなのを感じているような作風なんですよ。
ものすごくシンパシーを感じたし絶対にかけようっておもいました。(そのせいでBPM132〜BPM200にあげていくセットになってしまいましたが)












いかがでしたでしょうか?

一週間前にBouncY02(振り返り記事はこちら)があったっていうことでサークルメンバーにありがとうの気持ちを持ったり、他のお客さんには「こういうのもあるんだぜ!」っていう気持ちを持ってプレイしていました。
ですが、正直アニクラという場ではお客さんが待望していたプレイではなかったと思います。もしかしたら自分のプレイが合わずにフロアからでて行った方もいるかもしれません。
ですが、自分は山梨でこれをやる必要があるって思ってやりました。もし、自分のプレイを聞いて「よかったな」って思ってくれた方が少しでもいていただければ嬉しい限りです。



今年度のDJ案件はこれで一応終わりです。







また来年もどしどし案件お待ちしております〜〜〜

2016年12月8日木曜日

C2DのMBPだとserato1.9.4が使えない?

備忘録なのかな?



先日BouncY02っていうイベントを打ちまして、山梨という特性上箱に全く機材がないんですよ!
なので前日の夜に箱に赴き機材を全部設置してきました。
そして、前日の夜から当日の朝にかけてVJやらDTMやらの追い込みの作業をしていました。

そして、結構前にDJ用のMBP(13inch 2009Late)を購入しました。RAMを8GBに増設し、SSD480GBに換装しております。
なんだかんだDJ用として使わずにいたのですが、BouncY02ではメインのMBPをVJ用に使用するため、DJ用として使うことにしました。


そして、当日の朝にseratoのソフトを何故か1.9.4にアプデして意気揚々と箱に向かいます!


事件は音出しの時に起きました。



なんと、数秒ごとに音が飛ぶのです!



こいつだよ!
こいつの所為だよ!!!!



困り果てて、Pitch'n'Timeを解除、USBバッファを20ms(最大)まで落とし、フレームレートも15まで落としたのですが一向に解決せず…

急きょ、外のフリーWi-Fiでseratoの旧verをダウンロードしたところなんとか通常動作しました。
1.7系列、1.8系列なら自分の使用している範囲内では問題なかったと思います。


そもそも、seratoは1.7系列ではcore 2 duoをサポートしていますが、1.8系列ではcore i3以上でないといけないみたいです。
ですが、1.8で問題なく扱えていたので1.9.4にアプデしたら正常動作しませんでした。
ということです…

こちらが1.7



こちらが1.8



seratoは他のソフトと違い、ソフト内にハードウェアマッピングが存在するのでこのままいくと1.9以降に対応したコントローラーは使えない感じになっています。
また、目玉機能であるAbleton Linkも使えないですね。



参考までに
一応自分の今のMBP(2009Late,13inch,Core 2 Duo,RAM 8GB)だと
・serato1.8.?系列
・USBバッファ10ms
・P'n'T使用
・ディスプレイフレームレート30fps
で安定動作しています。



要約するとイベント直前にアプデするなって話です…

2016年12月6日火曜日

BouncY02お疲れ様でした。今回の自分のセット解説。

2016年12月3日、甲府MBにてイベントを開催しました。その名も「BouncY02」
自分が代表を務めるDJサークルの主催イベントです。

代表ということもあり、トリで回させていただきました。
多方面で活躍するメンバーに対して、自分がかけるジャンルは今はあまり馴染みのない「ハードテクノ」
受けないのは明白でした。ですが、それだからこそハードテクノでやる価値があります。



純粋に自分が好きだから、お世話になったから、いろんな人に届けたいからっていう理由でプレイさせていただきました。
こちらがセットになります。





2016 12/03  BouncY 02  gekko set list   ”I Can Fly”






1.LAY YOUR HANDS ON ME(For DJ bootleg) - Boom Boom Satellites

1曲目はこちらになります。始まり方がOPバージョンでそれ以降は普通版、キックを足した程度。
アニメに精通している方ならご存知「キズナイーバー」のOPですね。
OP映像がまずVJみたいだし、2016年の現代でこんないいテクノが聴けるなんて思いませんでした。

ですがBoom Boom Satelitesが活動休止、そして川島さんの死。自分は知ってから日が浅いのですがこれだけの物を生み出せる人が死んでしまうのはショックです。

川島さんへの弔いの思い、2016年を象徴するテクノ楽曲、前の曲がPipo Passwords、リアニ9での思い出。様々な思いを込めてプレイしました。

暗い世界から明るい世界に解き放たれるような曲のイメージもあり、一発目にはもってこいって感じでしたね。








Yumegiwa last Boy For BouncY 02 Edit - Supercar

Lay Your Hands on Meの直後、マッシュアップするように繋げました。劇場版ピンポンの主題歌、SupercarのYumegiwa last boyです。アニメ版EDの僕らについてとマッシュアップしてキック、進行を少し弄っています。

元々はエウレカセブンの影響で中2の頃に借りたSupercarのアルバム「HIGHVISION」その中に確かあったような気がします。(映画を見たのは大学生に入ってから、アニメも放映1年後くらいに見始めました)

ピンポンという作品はよく「卓球」というワードが取り上げられますが、僕自身としては「ヒーロー」という点において注目しています。
逆境に打ちかつヒーローの物語。これ以上語ると長くなるので割愛させていただきますが良い映画なので一度視聴することをお勧めします。

また、曲自体もかなり綺麗ですし、自分の人生の中で重要な位置にいるSupercarはどうしても外せませんでした。
2016年から2002年へとバトンタッチ。








Sakura Slippy - Nirgilis & Underworld

ここからが本番みたいなものですね。今年7月のリアニ、ゲッコーフロアのトリだったREV-TUNEさん一発目の曲。Born SlippyとSakuraのマッシュアップです。

この時フロアの最前列にいたのですが感動で涙を流しました。
1997年と2005年、そして2016年を綺麗に繋ぎ、レジデント最後の出番であるリアニ9の最初がこれだったんです。

SakuraやBorn Slippyはどちらもエウレカセブン、トレインスポッティングの終盤でかかるので自分の中では「祝福」、「完走する一歩手前」のようなイメージがあります。

自分と言ったらエウレカセブン、そしてトレインスポッティングは来年に20周年にして完全新作が公開予定。
そして2016年で一番衝撃を受けたDJがREV-TUNEさんのリアニ9のセット。
うまくまとめた結果がこれになりました。














この最初の3曲はなんとなく「Re:animation」のイメージがあったような気がします。
そして、Lay Your Hands on Meの「夜明け」のイメージからYumegiwa Last Boyの「目覚め」、そしてSakuraの「夢心地の朝一番に」と繋がります。
この三曲は朝を表していると同時に様々な年代のクロスオーバーであるという提示でもあります。





The Sunshine Underground - The Chemical Brothers

歌物は一旦ここで休憩しましょう。ケミカルのThe Sunshine Undergroundです。エウレカセブン43話サブタイトルの元ネタ。グレートウォールを超えた後の回です。

ケミカルブラザーズの楽曲って綺麗で、儚げで、前を向いて生きていけるようなイメージがあるんですよね。
特にこの曲はBPM140でありながら力強さはなく、ゆったりと波を打ち寄せる海のような心地のいい曲なんです。
絵の手法で言えばマーブリングのような、複雑に絡み合った構造体が一個の全体像を生む感じなのかな?

日常風景、すれ違う人一人一人はモブなどでは決してなく、それまでの人生がしっかりと存在し、今日もまた生きていく。そんなことを思い出させるような曲なんです。








Get It By Your Hands(Sky Road Edit) - Hiroshi Watanabe

また、少しエウレカセブンに戻りましょう。ご存知チャールズのフェイバリット「Get It By Your Hands」。
劇中でしっかりと流れ、ストーリーに大きく影響した名曲です。

この曲自体悲しげなのですが劇中でもこの曲が関連する回はかなり心を締め付けます。
主人公レントンが憧れだったゲッコーステイトに所属し、でも自分の憧れとは大きくかけ離れていて一旦出て行ってしまう。
その先で出会ったチャールズ・レイ夫妻は両親のいなかったレントンを明るく迎えるのですが実はゲッコーステイトの敵であり、まさにゲッコーステイト殲滅作戦の中にいた。という14歳のレントンには重いストーリーでした。

この曲はそんなチャールズのフェイバリットであり、劇中でなんどもかけられ視聴者の心に強烈な印象を与えた曲なんですよ。

更に言うと今年のリアニ9のゲストにこの曲を作ったHiroshi Watanabeさんが出ていました。残念ながらこの曲は聴けませんでしたが、物凄いドープなテクノセットでリアニというイベントを締めていただけたのだと思います。

また余談ではありますが、リアニ9のための新曲であるDignity of Life、これめっちゃ好きなんですよね。(課金したので映像のラストにgekkoの文字がありますよ!)最近っぽいちょっと遅めの曲なのでいつかハードテクノブートを作成したいものです。


Re:animationというイベントが自分にとって本当に衝撃的だったので久しぶりにかけさせていただきました。








Shangri-La the percussionz Broken Mix - 電気グルーヴ 

電気グルーヴの名曲Shangri-Laのthe percussionzさんのRemixです。
これもエウレカセブンの影響で中2くらいの時に初めて聴きました。
虹と並ぶ電気の名曲ですね。


percussionzさんと(まだ現実ではお会いできていないのですが)知り合いになれたのも元はと言えばエウレカセブンのおかげ。なので重要なイベントの時には絶対にかけたいリミキサーの内の一人なんです。

Get It By Your Handsの悲しい現実から少し時が経ち、あの頃のことを少し後悔しながら現実を直視する。そんなイメージでした。









今回のイベント開催だけでなく自分が代表を務めてからサークルメンバーにはかなり迷惑をかけてきたと思います。今思い返せばもっといろいろなことが出来たと思いますが、今更そんなことを思ったところで何も意味はありません。
それでも人は後悔するんです。




Blue Monday(Hardfloor Remix) - New Order

テクノのアンセム、エウレカセブン1話の元ネタNew Orderの「ブルーマンデー」
開催土曜日だし月曜日そんなに関係ないのですがかけさせていただきました。

歌詞の訳を載せるとかなり長くなるのですが、New Orderの前身「Joy Division」のボーカル、イアン・カーチスがアメリカツアー前日の朝に自殺。それをメンバーが知ったのが月曜の朝。それを歌ったものになります。

先に死んでいった者の気持ちは誰にもわかりません。
自分にとってそれはハードテクノなんです。2016年の現代においてハードテクノシーンなんて殆どありません。それでも好きになってしまったことのちょっとした後悔、自分自身の運命に対する疑問を込めています。









Tiger Track - KAGAMI

ピークでぶっこみました。山梨ではここ数年(自分の所為で)アンセム化しましたね。 故KAGAMIのTiger Trackです!

テクノは死んだのかもしれない。でもTiger Trackならみんな盛り上がってくれる。だから自分の中では、周りでは死んでいないのです。

KAGAMIの楽曲は無条件に楽しめるような明るいものが多いので、大好きですね。









Tokyo Disco Music All Night Long - KAGAMI

これもピークでマッシュアップしながらぶっこみました。これもみなさんご存知でしょう。ジャパニーズテクノ永遠のアンセムTokyo Disco Music All Night Long。

ドロップの声ネタが本当にかっこいいので何度でも言いたくなりますよね。
WIRE00でデモ版が一晩でなんどもかかるという当時からのアンセムです。









Blue Monday、Tiger Track、Tokyo Disco Music All Night Longの三曲は当初はかける予定ではありませんでした。
Blue Mondayに関しては曜日違い、KAGAMI2曲に関しては去年やったしみんな聴き飽きたんじゃないかなって思ってました。

ですがBouncY02のちょうど一週間前に開催されたBack 2 BellforestでBlue Mondayでみんなアガってましたし、KAGAMIの2曲に関しては自分がレコードでかけてフロアの盛り上がりが最高になっていたことを覚えています。

なんと言われようと自分にはこれしかないんだって思いました。
みんな反応してくれて嬉しかったです。やっぱりまだテクノは死んでいませんでしたね。



Star Guitar(ASKtm Reworks) - The Chemical Brothers

これはセットに入れてなかったのですが本番の時に回しながら時計を見てたら「時間めっちゃ余ってんじゃん!ヤバい!」って思って急遽かけた曲です。
ケミカルのStar Guitar。REV-TUNEさんがリアニ7の最後にかけたやつですね。

なんとなく夕焼けを見ながら一日を振り返るような、そんな気持ち良さがこの曲に詰まっているんだと思います。
今年に関していうと学祭の外ステージでもかけましたね。壮大な雰囲気を持って「終わり」っていうイメージが強いです。

ケミカルの二度づけをしてしまったのですがフィナーレ感がでてきて結果的に良かったのかなって今は思います。








私色ギフト(VDJ:gekko Remix) - 凸レーション with 城ヶ崎美嘉

イベント当日朝9時40分くらいに一応出来た曲なのですが正直まだ未完成なのでいつか完成させます…
アニメ版アイドルマスターシンデレラガールズ17話のED「私色ギフト」のRemixです。

2016年は本当にアイマスというコンテンツに出会って人生が変わったので何かかけよう何かかけようと思っていましたが美嘉のTOKIMEKIエスカレートやNUDIE★はかけまくっているのであんまし使いたくなかったんです。
そんな中出会ったこの曲。アニメ本編と歌詞が連動しているので少し語らせてください。

まずアニメではそれまで「頼れるカリスマギャル」として位置していた美嘉が346プロの大人路線への方針変換によって初めて弱さを見せるシーンから始まって、莉嘉、みりあの二人も自分を否定されるような局面にぶつかります。

ここで歌詞最初にある「あの子は可愛いね その子はかっこいいな 私にピタリあてはまる形容詞はなんだろう?」っていう部分に注目します。キュートやクールは特徴があるのですがパッションってなんなんだろう? 周りに迎合している点を取り除くと自分自身ってなんなんだろう? そんな歌なんです。

そして各々自分なりの解決方法で課題をクリアしていきます。
「一歩前へその一歩が光へいつか届く 草むらでも歩けばほら道ができる 遠回りと言われたって私は成長中 失敗繰り返して私らしさ磨いていきたい」
この歌詞が最近の自分に深く突き刺さりました。

正直な話をすると自分はサークル長やDJなんて向いてないと今でも思っています。
自分より適任な人間なんていっぱいいる。そういう理想像になろうとすればするほどから回ったんです。
そんなコンプレックスだらけの自分にほんの少しの勇気を持てばいつか自分なりの方法でうまくやることができるっていうことを教えてくれた。

だから未完成状態であってもかけなきゃいけなかったんです。
これが今の自分だっていうことをDJを通してフロアに伝えなくてはいけなかった。


いつか完成させてまたかけたいですね。
本当に名曲ですよ。








虹(VDJ:gekko short cut Edit) - 電気グルーヴ

楽しい時間もこれでおしまい。エウレカセブン最終話挿入歌にして、世界的テクノアンセム「虹」

エウレカセブン50話を完走したからこそ味わえる感動、初見時には涙を流すことすら忘れて見入っていました。それこそ、リンク、メーテル、モーリスのように。

この曲も壮大でテクノの様式に従い、徐々に徐々に音の構成要素が足されていきます。
それまで積み上げてきたものが素晴らしいものだった。この曲はそういう気分にさせてくれます。
25年くらい前の曲なので知らない人も多いとは思いましたがこの機会に知ってくれればいいかなって思います。

また、終わり方も始まりとは逆に音がどんどん減っていきます。
最後にはメインのシンセだけが残ります。この余韻で今日1日を振り返ってくれたらいいな、自分だけじゃなくてBouncY02全部の楽しかったことを思い出してくれたらいいなって思いました。


そして2014年11月、初めてのサークル主催イベントでかけた最初の曲がこれでした。
自分自身のどうでもいい拘りであったのですが「虹に始まり虹に終わる」物語の始まりと終結を同時に内包する曲なんだと思っています。

壮大なスケールで頑張ってきたイベントだからこそ壮大な曲で終わる。

BouncY02において自分が最後にこの曲を持ってきたのはそういう自分の気持ちがあったからです。











今回のセトリは全体的に「最終回」「ありがとう」「gekkoの21年間」っていうテーマでプレイしました。
テクノDJ、アニソンDJとしてはズルいような選曲でイベントの締めくくりに最適なセットでプレイできたと思います。

自分はいつも「その場に最適なDJをする」っていうのを目標にしています。
今回はまさにそれができたんじゃないかなって思っています。
まさに終わりのDJセットでした。


そして、イベント運営を手伝ってくれたサークルメンバーにありがとう、わざわざ遠いところからお越しいただいたFish&Chipsのお二人にありがとう、県内外問わず楽しみにしてお越しいただいた全てのお客さんにありがとう。そんな気持ちが自分のDJセットによって少しでも伝わってくれていたらいいかなって思います。

そして、自分自身の21年間の人生で出会った全ての人、サブカルチャーにありがとう。今の自分を形成してくれたのは間違いなくこの世界です。色々と失敗と挫折を繰り返してきましたがそれこそ「私らしさ」です。

自分は人よりも不器用なのでちょっとずつ前進して前に行く、そしていつかそれを振り返れる時が来たらいいなって思っています。








長くなってしまいましたがまだまだ語りきれてない部分が多いですね。
気になる人は直接話してくれると嬉しいです。

駄文でしたが読んでいただきありがとうございました。

2016年11月26日土曜日

新作MIX投稿しました。(あと山梨の耳より情報もあるよ)

こんばんは!
雪の影響ではありますが急激に冷え込んできましたね…
こんな時期は部屋の中にいても辛いものがあります…


寒くて生きていくのも辛いのですが新作MIXを録りました!!!





名前にあるとおり山梨の万代だと安いレコードは5枚210円で買えるんですよ。しかも盤面の状態もそこそこいい!
2016年の現代において速いハードテクノはやっぱり需要がないのか普通に使えるものでもこんなに安いんですよね…ちょっと悲しい…
ですが曲はほんとうにかっこいいんですよ! Discogsで名前登録されていないような曲でも本当に名盤が多い!

なのでたまにはこんな曲も聴いてみてもいいかもしれないですね!


ついでに自分のハードテクノ関連の出演情報を載せておきますね!

11/27 中野HSZ「Back 2 Bellforest Spec9.5」DJ
12/03 甲府MusicBox「BouncY vol.2」 DJ,VJ,ZiL
01/07 名古屋栄cafe domina「Hard Techno Grooves」VJ
02/18 甲府MusicBox「First Fantasy」DJ,VJ,ZiL

だいたいこんな感じです。明日は中野だし年明けには名古屋に行くしで色々なところに参ります。
全て最高のイベント、最高のアクトを致しますので是非お越しください!!!

2016年11月23日水曜日

MBP2009のHDDをSSDに換装した

はい、DTMの闇にはまりかけてるgekkoです。
そろそろDJ用のMacを色々カスタムしているところでございます。

MBP2009は非Retina機で、HDD320GB、RAM4GB、Core2Duoという今では貧弱なPCになります。
CPUはまあ仕方ないとして、RAMは以前自分が使っていたDELLのノートPCと同じ型だったので換装し8GBになりました。やったぜ。


ですが、HDDではやはり動作が重い…あと320GBだと中途半端にストレージが足りません。

というわけで思い切ってSSDを購入しました。
480GBです。メインのMBPとほぼ同等になりました。




購入時の価格は\11,580。送料無料ですし大体このくらいだと安い部類なのではないでしょうか。



実物はこちら



初めてSSD単体で持ってみたんですが意外と軽いんですね。びっくり。





さっそくMBPの裏蓋を剥がします。
昔amazonで買ったドライバーセットが役に立ちました。非retinaのネジは普通のプラスネジですが、HDD周りにトルクスネジという変な規格のネジが使われているのでこういうのがいるんですよね。






剥がした中にはちょいと埃が溜まっていたので軽く掃除しました。
この辺は適宜やっていった方がパフォーマンス維持にも繋がりそうです。


そしてお待ちかねSSD開封。
プラスチックの箱みたいで本当に重くないんですよね。こんなんで大丈夫かなとも思いましたw




マウンタとHDDを外して、コネクタを繋げます。
写真だと逆ですね。ちょっと固めなのでしっかり押し込みました。





あとはマウンタを取り付けます。








こうして裏蓋を閉めれば完成です。
やったね! 


あとはUSBにyosemiteイメージを入れて(実はやり忘れてたのでメインMBPを使って換装した後に作りました。意外と書き込み速度遅くてビックリ!)外部USBから起動。
そうするとMacを使い始めて一番最初に出てくる設定画面とかが出てくるのでそれに沿って色々設定していけば完成です。


速度は特に図る気もないのでアレなんですが確実に換装前より速くなっています。

多少値は張ってしまいますが、SSD換装は意味のある行為だったなって感じています。
みんなもやってみるといいかもね!

2016年11月21日月曜日

ここ最近の機材関連の箇条書きコーナー(だいたい映像寄り)


学祭

・TCPsyphonは互いのネット接続設定を見直せば上手くいく。ただ遅延あり、汚い、重くなりやすい。

・cogeトライアル版を使用してキーボードショートカットでQCのトランジションをしたがCoge面白いから買ってもいいかもしれない。

・音に合わせて動くQCはかなり面白いので設定を詰めていきたい。



otokenEX

・意外とMIDIコンなくてもVJできるっちゃできるけどフェーダーは確実にいる。

・grandVJのキーボードショートカットは何故か一発で認識されない? から連打する必要あり。あと地味にキーボードって斜めっているから直観的ではない。



オタクション

・serato1.9.3 serato videoを使ってWATCH YOUR LiPPSの映像を出すと「君の為に」あたりで落ちやすい(video recしてたってのもあるけど切れる時は毎回ここだから変)

・serato videoは落ちると一瞬だけデスクトップが映って何故かすぐ再起動するけど、その一瞬がよくないし、video recが何故か途切れるので面倒。

・serato videoのトランジションをナノコンのボタンとフェーダーに振ったがボタンでトランジションするにあたってタイミングが設定画面側でしか設定できないので不便。また、ボタンでトランジションした後にフェーダーを動かすとそっちの値が有効になるため事故が起きやすい。どっちかに統一した方がいい。


・seratoHID初使用
以下HIDモードの話

・問題なくserato video音源使用可能。曲名、全体波形ともにCDJ上で確認可能。

・USBの数が増えるがDVSと違って万が一CDJとの接続が途切れても音は流れ続ける。(ただしDJしながらデバイスの認識はできないっぽい? よってサブコンorキーボードショートカット必須)

・DVSと違い、音を止めた状態でもピッチフェーダーを動かすと画面のピッチも変わるので楽。

・なぜかわからないけどCDJ2000NXS二台とナノコンをUSBハブにまとめたものを付けたままseratoを起動したらライブラリ全然読み込まれなかった。serato起動後にUSBハブつけたら問題なし

オタクション3お疲れ様でした!

はいどうも。
一番重いイベントが終わり、デスクトップを分解清掃したり、部屋を掃除したりな1日を過ごしていました。

昨日は甲府スペース101でオタクションでしたね!
たくさんのお客さんのご来場ありがとうございました!!!



今回は会場が変わった初の回ということで選曲、映像ともに拘りました。






というわけでいつものように軽く全曲解説しますね!



01.お願いシンデレラ(For DJ Edit)-アイドルマスターシンデレラガールズ
一曲目はこれって決めていました。みなさんお気づきかと思いますがgekkoは2016年にアイドルマスターというコンテンツに出会いました。語ってしまうと長くなってしまうのではしょりますが、アイドルマスターのとりわけライブの「一貫した世界観」が本当に好きなんです。最初から最後まであの世界観を高クオリティで維持するのは本当にすごい。
特に自分自身がシンデレラガールズにどハマりしたこともあるのですが導入のシンデレラ感、ミュージカル感に本当に感銘を受けました。
なので、ライブの進行と全く同じように少しEDITし、歌詞の通り各属性の世界観を混ぜ込むことに決めました。




02.CHANGE!!!-アイドルマスター
アイマスは346プロだけじゃありません。もちろんその基礎には765プロの存在があります。今回相方がデレマスの武内Pのコス、自分がアイマスの赤羽Pのコスプレをしたのもこれが理由でもあります。デレマスだけではない、無限の可能性を秘めるアイドルマスター、そして今までのプレイの常識を覆すという理由からCHANGEを使いました。




03.Tell Your World (Snail's House Remix) [Srav3R UKHC Edit]-ボーカロイド
ここは言うまでもありません。アイドル繋ぎです。このUKハードコアRemixですが、本当にサビ後の音がクッソ綺麗なんですよ。また、それまでは結構王道なRemixなので聴きやすいってのもあり使用しました。
サビ終わりのアウトロが最高ですよね。




04.Chase The World(YASU Edit)-アクセルワールド
ワールド繋ぎです。アクセルワールドのOPです。少し古めの曲だったかもしれませんが皆さん知っている方は多いのではないのでしょうか?
この前久しぶりに見返して見たのですがやはり面白いですね。




05.WORLD END-コードギアス
ワールド繋ぎはこのためにあります。ワールドエンド! ここで世界繋ぎは一旦区切りです。
コードギアスは今年10周年ですし、昔好きだった人は多いはず! そうそう、もしかしたら3期くるかもしれないらしいですね!




06.一度だけの恋なら(CanatabilΣ Remix)-マクロスΔ
ロボット関連からマクロスΔのOPです。マクロスΔいいですよね。話もさることながら作画が本当にいい!
マクロスFの劇場版級の超CGが案外バンバンでてきてます。
ヘロウさんもいけないボーダーラインやったりしてましたしマクロスはやはり不滅ですね!




07.CLICK(Chimay Remix)-ニセコイ
ZiLといったらこれ(出会って欲しい)ですよね! ニセコイのClick!
オタクション1で使った映像に手を少し加えて新verにしてみました。




08.Sound of Destiny(VDJ:gekko Jersey Club Edit)-White Album
マクロスとニセコイを挟んだのはこれをかけたかったからでした。WHITE ALBUMよりSound of DestinyのJersey Editです!
三角関係いいですよね、三角関係。このEdit割と気に入ってるのにかける機会がなかったのと、WHITE ALBUM自体12月あたりがメインの話ですし、もっというと緒方理奈の誕生日が11/27なのです。今かけるしかなかったのです。




09.NUDIE★(VDJ:gekko Remix)-アイドルマスターシンデレラガールズ
本当にこれがかけたかったです。先週11/12は城ヶ崎美嘉の誕生日、その日に公開した自分の新作Remixです!
実はNUDIE★の原曲はあまり好きではありませんでした。
ですが10/16の4th liveでNUDIE★が歌われ、多くの人が「まさにカリスマだった」と口々に言っていたのでRemixを作り始めました。
今回は会場自体をライブ会場に見立てて、まさに4th liveのごとく美嘉にとって最高のステージになることを願って作りました。




10.TOKIMEKIエスカレート(VDJ:gekko Remix)2nd ver-アイドルマスターシンデレラガールズ
やはり自分にとってはNUDIE★ではなくてTOKIMEKIエスカレートが美嘉の魅力なんだと思います。なので連続になってしまったのですがTOKIMEKIエスカレートのRemixです。




11.20,November(2012 Yamajet Remix)-beatmania
いきなり雰囲気が変わり20,Novenberです。だって考えてみてください。11/19の翌日は20,Novenberでしょう?
音ゲー勢のみなさんにとどいた様で嬉しいです!




12.Miracle Night-アイドルマスター
Taku Inoueの最強曲です。ミラクルナイト、ほんと最高に高まれるEDMです。大箱、フェス向けの曲ですね。
これマジで鳴りがヤバい!!!
映像はアニマスの最終話、劇場版をメインに使いましたが自分でもびっくりするほどうまくできたのでよかったです。




13.episode Solo-アイカツスターズ!
アイカツおじさんである相方u2coaさん一押しの曲です。アイカツ関連曲って原曲の時点でエグい曲が多くてまだアニメ本編見てないですけどかなり好きなものが多いです。
また、アウトロのダブステップ部分がすごくカッコよくて延々と聴いていたいですよね。




14.scary monsters and nice sprites VS trancing pulse-アイドルマスターシンデレラガールズ
Trancing pulseにスクリレックスのマッシュアップです。徳島のファイズさんという方が作成した激ヤバ案件。
王道中の王道ダブステップにTrancingが混ざることでエグさとエモさを同時に持つという曲です。これは完全優勝です。
ファイズさん、本当にありがとうございました!




15.Trap of Love(the sub account Flip)-アイカツ
アイカツもっかいかけたいとのことなのでTrap of Love!
なんでこんなにいい曲なんだろう…あとよくお世話になっているサブアカさんの曲ですが間奏部分がものすごくいい音なるんですよね。




16.Won(*3*)chu Kiss Me vs jungle Juice(mash up)-桜トリック
原曲だと思いました? 残念でした!これが例の激ヤバマッシュアップだよ!!!!
前のオタクションでかけたFRIENDEAD(ふれんどしたいのマッシュアップ)のように元が可愛らしい曲をエグくしたやつってなかなか面白いですよね!
これオタクション当日3日前に唐突に思いついたマッシュアップなんですよ。seratoでwon chu kiss meと同じキーを探したらこのエグい曲が見つかりました。やっぱDJはキーなんですよ。




17.WATCH YOUR LiP(watch me × Tulip)-アイドルマスターシンデレラガールズ
Won chu kiss meはこのための布石だったのさ! ご存知我々といったらこれ! banvoxのWatch MeにデレマスLippsのTulipのマッシュアップです。
これ割と適当に思いついた割に凶悪なマッシュアップなんですよね。
とくにWon chuとWATCH YOURの響きが似ていますし、どちらもKissが主題の曲なので相性バッチリです!



18.Jumping!!(the sub account Flip)-きんいろモザイク
一気に傾倒を変えていきます。Jumping!!
きんモザだとあややが一番好きです。種田梨沙さんは神。




17.EXCITE(VDJ:gekko Extended DJ Edit)-仮面ライダーエグゼイド
これは絶対にかけたかった! 先月から始まった新作仮面ライダーのOPをちょっとEDITしたものです。
実はこれ原曲の時点でFUTURE BASSなんですよね。なんでも作曲がTREKKIE TRAXなんだとか。キコキコやキューンがちょっとピッチ高めてるだけで普通にかかってますからね。
2016年は割とジャージークラブを布教したのですがこういう風に世間が動いてくれて嬉しいです。
あと今回ゲーマードライバーをつけたんですがこれなんとお客さんの私物でした!
偶然持ってきてたらしく、ちょっとお願いして実際にステージ上で変身してみました。エグゼイドは最高なんだよ…




18.SAKURA_STEP-new_game
ゲームつながりでnew gameのSAKURA_SKIPとTWISTSTEPのマッシュアップです。
SAKUTA SKIPが更に頭おかしくなってしまっています!




19.Cherry-blossom Shower(ManY Mash up)-エウレカセブン
SAKURAつながりで先日の学祭外ステージでも使ったSAKURAとPURPLE HAZEのマッシュアップです。
かなり昔から聴いていて、朝方に聴きたくなる綺麗な曲ですよね。映像にアネモネをかなり入れてみました。数年間触れていると頭の中に明確なビジョンが生まれてしまって逆に動画が作りづらかったのですが、結構雰囲気があっているとは思います。
バレエ・メカニックをアネモネ視点で描いてみるという自分にとっては初のことをやってみました。




20.THE IDOLM@STER(Extended 2nd Mix)-アイドルマスター
アイドルマスターの原点にして頂点、通称歌マスのAJURIKA MIXです。アイマス10th liveで765、デレ、ミリオンが各々全体曲を歌った後に全員でこのTHE IDOLM@STER 2nd Mixを歌っている姿に非常に感動を覚えました。アイマスはすでに10年以上続いているコンテンツなんですよ。当たり前なんですがいろんな人の想いが詰まっています。その中で無条件で全員の心の中に残るのがこれなんじゃないかなとは思います。
また、2013年のデレと765合同のニコ生でもこの曲を歌ってましたし、様々なコンテンツをつなぐものとしてこれ以外にはあり得ないと思いました。





21.お願いシンデレラ(For DJ Edit)-アイドルマスターシンデレラガールズ
そして最後にもう一度おねシンです!
なんでかというと、シンデレラガールズのライブはおねシンで始まりおねシンで終わるという構成をとっているからです。
そして、普通には終わりません。
自分たちの次はゆゆさんの出番なので、動画の様にうまいことやったつもりでいます。満足です。




というわけで今回は「アイドルというコンテンツを内包する」といったテーマで自分は頑張りました。
もちろんそれは主軸にあり、エウレカや 仮面ライダー、桜トリックなど色々やらせていただきました。

大きなフロア、素晴らしい音響、最高に楽しんでくれるお客さん。本当に嬉しかったです。
また、次回も爆弾を投下しますので是非お楽しみに…!!!