2018年1月17日水曜日

Macbookproのコーティング剥がれを治してもらったお話

はいどうもお久しぶりです。卒論が佳境に入ってきて色々と忙しいgekkoです。
来月以降はDJやVJでいろんなところにお邪魔しますよろしくねー。




そんなこんなでクッソ忙しいのですが、逆に言えばDJやVJの案件は久しぶりにひと月くらい何もない状況になりました。
メインで使用しているVJ用のMacは昨年の夏に中古で購入したもので、特に不具合もなく快調に動作しているのですが一点のみ「ディスプレイ周りの黒い部分が虹色に光る汚れ」がややあり、購入してからというものの徐々に広がりを見せていました。


(画像は広いものですが…)

実はこれ「コーティング剥がれ」という列記としたMacの不具合なので、対象機器で購入4年以内(なんか最近また期間が延びたらしいのでよくわからなくなってきてる)であれば無償で交換してくれるとのこと。




使用に関して特に問題なかったのですが
・中古なので一部でも新品になってくれたらうれしい
・ワンチャン筐体全部交換とかでSSDやバッテリーも新しくならんかな
っていう気持ちと
・まあ無償だし暇なときに修理だすべ
みたいな安易な気持ちでアップルサポートに電話




確か「ハードウェアサポート」の「ディスプレイに関するトラブル」を選んだような気がしますね(うろ覚え)
サポートの方も対応に慣れているのか、症状を説明するとすぐに宅配の手配をしていただき、電話の翌日にはヤマトにて集荷、電話してから3日後には自分の手に戻ってきました。
サポートの速さとんでもなかったです。








というわけであんましネットには情報がないけど気になってたことを検証したので書いておきますね
・コーティング剥がれだと全部交換になる?
→ディスプレイ側は全部交換みたいです(みんながステッカー貼り勝ちな裏面は好感されたかよくわかりませんでした…)

・バッテリーとか内部も一式交換?
→違いました(出す前と出す後でバッテリー充電回数同じなので本体側は変わってなさそう)

・データはリセットされる?
→”自分の場合は”データはリセットされずに帰ってきましたが、念のためしっかりとバックアップした方がいいかと

・完全無料?
→修理費用や集荷にかかる送料まで完全に負担していただけました





まあこんな感じです。
あと林檎マークが描かれたクリアファイルもいただけましたwレアものですね。



今後90日以内に同様の不具合が生じた場合、また修理していただけるらしいです。


交換対象のMacをお持ちの方、数日で手元に帰ってくるのでやってみてはいかがでしょう?